うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

きみのきもち」 みんなの声

きみのきもち 作:サトシン・相田毅
絵:ミスミヨシコ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784774611594
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「きみのきもち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 替え歌までうたいます

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    うんこ!で大ヒットしたサトシンさんの新作です。
    NHKのみんなのうたを聞いていたので
    絵本を開くと娘たちは歌います。
    最近では「だって私はママだから〜ぷんぷぷんぷんぷん」
    「だってぼくはパパだから〜ぐーぐぐーぐーぐー」
    ですって。まいります。

    内容はとってもあたたかくて
    大人が読んでもいい気持ちですよ。
    絵もかわいくて壁に飾りたいくらいに大好きです。
    家事の手を休めて開いてみてください。

    注意:うんこ!とは別ジャンルです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきなメッセージですね。

    子育てを終え、おばあさんの私は、
    いまはNHKのみんなのうたを見ることもなく、
    この絵本のうたもまったく知りませんでした。
    1冊の絵本として出会い、
    読んでいたのですが、
    人と人との出会い、
    ひとりじゃさみしい、おはなししよう、
    とても素敵なメッセージだと思いました。

    大人の私もわかっているはずなのに、
    あらためて 絵本から優しい気持ちを
    受け取ったような気がします。
    歌も聴いてみたくなりました。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌の歌詞の絵本

    この絵本は、歌の歌詞に絵が付いたお話でした。うちの子も私もこの歌を知らなかったのですが、絵本としてだけ見ても人の気持ちを考えたり分かったりする素敵さが伝わってきたのですてきな絵本でした。うちの子にこの絵本は歌なんだよって教えてあげたら、今度聞いてみたいと言っていました!

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか奥が深いな〜

    NHKのみんなのうたで歌われていて 絵本になったのですね
    子供たちは 歌をよく知っているんだ   私は知らないのですが・・・
    楽譜がついているから、それに サトシンさんの YOU TUBEで聞けるのはありがたいです

    絵が貼り絵で、かわいいのも 子供たちにひたしみやすいと思います

    イヌの きもちが わかるんだ   かなしい  うれしい おこってる あまえてる   こんな気持ちは こどもでも大人でも共通した気持ちですからね
     なんでかっていうと・・・・   オチが笑えるというか なるほどとおもえるのです  素直に

    ネコのきもちも

    歌で歌えば 楽しいなあ  
    人間のぼくは   ひとりじゃ  さみしい  ひとだから
    ルンル ルン ルン・・・・・・

    なるほどね なかなか深いです  この歌  この絵本
      
    歌っている きみが素敵ですね
     
    ひとりじゃないから うれしいんですよね!

    掲載日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬や猫は自分たちの気持ちを分かり合えます。

    でも、人間は言わないとわからない。下手すると言っても分からない。でも、それも意外に素敵なんじゃないかな、と思えた一冊。

    ちなみに、このNHKの歌も可愛くて、また聞きたくなります。猫のセリフでキュンとしました。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    深いなぁといろいろ考えさせられてしまう
    いい絵本です

    物事たんじゅんな構図で考えてみると
    同じ人間なのだから
    理解できないことはなく
    わかろうとする気持ちや
    きみとじぶんは同じなのだという基本的な認識が
    様々なもめごとや誤解を解決してくれるんだろうし
    そのような姿勢でいたいと思いました

    息子はだってネコだもの!という意外性に
    驚きつつも楽しんでいましたし
    お友達の気持ちについて考え始める年齢なので
    よい刺激になりました

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット