たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きみとぼく」 みんなの声

きみとぼく 作・絵:みやもとただお
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2003年02月03日
ISBN:9784569683706
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,771
みんなの声 総数 3
「きみとぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 訴えたい事は分かるけど…。

    近未来の話で、地球はもう滅んでしまったみたい。このお話の主人公は2体のロボット。宇宙船に乗っていて、新しい星を探している途中のようです。
    1体は人間型ロボット。もう一体はロボット型人間。
    その違いがもうちょと描かれていたらなぁ。と思いました。
    大人なら、訴えたい事は分かるけど、これ、子供に分かるかなア?
    個性的で楽しい絵柄だし、私の好みでいえば、もう少し絵本らしい表現して欲しかったな。
    ちょっと、自分のイメージの中に捕われすぎているような気がしました。

    掲載日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • にんげんの良さ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    宇宙をぼくとH−ロボットはある星に向かって旅をしています。
    ごく当たり前の生活の中でも
    ぼくとH−ロボットは結構違うのです。
    僕の規則正しさから、もしかして?とは思いましたが
    やっぱりぼくは人間型ロボットで
    H-ロボットはロボット型人間なのです。
    子供に時期の設定等々ふくめて
    理屈で理解をさせるのは難しいのかもしれませんが
    なんとなく二人を感じて自分と同じ雰囲気があるのは
    どちらなのかやどちらが好きかとか感じていると思います。

    H−ロボットはいいます。
    「ぼくは あのほしで しっぱいしても まちがえても
    ぼくがぼくらしく いられる せかいをつくる」と。
    そして夢をみられる、野菜をつくるHーロボットに親近感を抱きます。

    未来はロボットとこんな風に当たり前に共存をする日がくるのかもしれません。
    でも感覚的に、直感的にわかる気がします。にんげんの良さが・・・

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本としては少し難しすぎる・・・

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ロボット2台が新しい星を探し、新しい世界を作るにあたってそれぞれの理想を語り合い、もめ、でもお互いを理解しあうというお話。でも、それが直接的な表現で描かれているわけではないので、子供には少し難しいと思いました。なぜ、こういうテーマを絵本で描こうと思ったのかはわかりませんが、あまり絵本向きでも、子供向きでもないと思いました。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット