1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

わたしのくまさんに」 みんなの声

わたしのくまさんに 作:デニス・ハシュレイ
絵:ジム・ラ=マルシェ
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784776400790
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,609
みんなの声 総数 3
「わたしのくまさんに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字が読める訳でも、話が分かる訳でもないくまさんにとって、本や手紙はやすらぎをくれる不思議なものでした。
    女の人との出会い、女の人の読み聞かせに、くまさんはとても大切な友情を感じていきます。
    山の中にの小屋で一人で暮らしている女の人と一人ぼっちのくまさんの不思議な関係がしみじみとしていました。
    くまさんの持っていた手紙が女の人に関係あるのかどうかは分かりませんが、何かが伝わったように思います。
    女の人が残していった本はくまさんの宝物になりましたが、翌年も女の人が戻ってきてくれることを夢見ているのでしょうね。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな関係

    このお話は、夏から冬に入る前の時期に山小屋にやってくる女の人と、その女の人がやっていることが気になった一匹のクマとの友情のお話でした。クマは女の人が読んでいる本に興味津々で、毎日覗いて見ていたら女の人がクマに本を読んであげるようになりました。でも、冬が来て女の人はクマに本をたくさん残していなくなりました。でも、クマの中には女の人に読んでもらった思い出がいっぱいで、とっても幸せそうだったのが読んでいるこっちも幸せな気分になりました。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ

    たとえくまさんに女の人が読んでくれている言葉がわからないでも耳を

    傾けて必死で聞いていると物語が伝わってきます。

    生まれたばかりのあかちゃんに読み聞かせを続けていると読み聞かせて

    る方の気持ちが伝わっていると思いました。

    女の人が冬中いなくても、女の人を思って春まで女の人の人の温もりを

    感じてくまさんは冬眠できると思いました。

    言葉がわからなくても、必ず思いは伝わると確信できました。

    ゆっくり、ゆっくりの孫ですがきっとなにかを感じとってくれてると思

    ってます。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット