なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

キンコンカンせんそう」 みんなの声

キンコンカンせんそう 作:ジャンニ・ロダーリ
絵:ペフ
訳:アーサー・ビナード
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010/08/06
ISBN:9784061324336
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 武器にされた「鐘」が戦争を止める。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    作者はイタリアの児童文学作家のしてメジャーな人で、
    イラストはフランスの多彩な経歴を持つ「ぺフ」さんです。
    ぺフさんの丸々と太っただるまのような姿の兵隊たちの描き方が面白いです。

    絵本の表現として面白いなぁと思ったのは、
    ボンボーネ・バクレッツォーネ・フニャラロッシー大将の部隊と
    バンバーネ・ヘキラッツァーネ・ホニャラロッソー大将の舞台の平服が全く同じ柄で、ほんの少し色が違うだけ。というところ。
    あえてどちらもよく似ているのに、その『ほんの少し違うところ』で争っていたのかな〜と、推測しました。

    人はなぜ、他人と違う何かで優劣を決めたり、争ったりするのでしょう?
    この絵本では戦争の武器を作るための銅がなくなり、国中の鐘という鐘を溶かして武器を作ったというくだりがありますが、これは実際の戦争の時にもあることなので、妙な説得力を感じました。
    それでいて、絵の感じがホニャララしたちょっと間抜けなキャラクタ-たちなので戦時中の重々しい空気はありませんでした。
    この作品なら、学校の朝読書の時の読み聞かせで使っても、お話を聞いた子どもたちが1日楽しい気分で過ごせそうです。

    「戦争を(武器として溶かされた)鐘たちが止める」という話と、同じような発想の絵本がロシアの古い作品にあります。
    『みどり色のつりがね』こちらはずっしりと重たい作風ですが、やはり軍の偉い人たちだけが得をする戦争の虚しさみたいなものを描いてくれている良質の作品で、お話会などでよく紹介されています。

    気質は違いますが、「キンコンカンせんそう」と似ている部分も多いので、読み聞かせなどのグループに所属している方でしたら、読み比べてみるのも面白いかもしれません。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • そのころは みんな せんそうを やっていた。

    おそろしい戦争は お互いを殺しあうために闘うのです!
    大砲を撃って 死んでいく人々  それが どんどん エスカレートする、 武器が無くなると みんなから 鉄を供出させて 日本の太平洋絵sんそうの時も 鍋や釜 など鉄を供出したと母から聞いていましたが
    この絵本では、大砲を作るために、国中の時計塔、教会の鐘、 学校の鐘などで作ったのです。

    大きな大砲から鳴り響いた音は なんと キン! コン! カン!

    相手の国も大砲から  キン! コン! カン! 

    大将は 頭がはげるほど怒るのですが・・・・ (この顔を見ていると おかしくなります)

    この楽しげな 音色によって お互いの戦士たちは、お互いに 「いいねいろじゃ!」
    「おめでとう!」
    「へいわ ぼっぱつの おまつりさ!」
    みんながお祭りのように 踊り出すのです
    鉄砲からは お花が 鉄砲をすてて こんな風に 戦争が終わるのならば、 なんと 嬉しいことでしょう!

    元々 殺しあう事を人間は 望んでいないのではないかと思います!

    それが 戦争になると 当たり前のようになるのは なぜでしょうね?

    人間は、平和であれば いろんな国に行けて いろんな国の人と楽しく笑顔で 過ごせるのに・・・・・

    戦争を知らない 私たち、 子供たちにも この絵本を読んであげたらいいな〜と思いました

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 金属供出

    最近、とある大学の建物を見学してきました。
    装飾の工夫が施された扉上の飾り窓が、
    なんとベニヤ板。(一見したところではわかりませんでした)
    本当は金属だったそうですが
    戦争のため供出されたためとのこと。
    様式美を失った扉をしのびなく思った方が、ベニヤでそれらしく作られたとのことで・・。

    そして、この本を読んで
    あぁ、こんなところでも金属供出がーーとさみしく読み始めました。
    ですが、このお話。
    確かに、戦争中の金属供出(教会や学校のベルを元に大砲製作)が題材なんですけど、悲壮感がなく、
    否応なく戦争に巻き込まれていく市民の心が
    戦争に打ち勝ってしまう・・そんな爽快感さえ漂います。
    難はと言えば・・・
    大将の名前が異常に読みにくいことでしょうか・・(^-^;
    読み聞かせにはトレーニングが必要・・。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらが正しいわけじゃない。
    大将に従って戦いを続ける兵士たちは、どちらの国も似たもの同士。
    コミカルに描かれた戦争ですが、国中をの鐘を徴収して作り上げた巨大な大砲の、金の音色として国中に美来響きます、
    わかりやすい反戦物語ですが、にぎにぎしい絵本の結末には考えさせられました。
    逃げていく大将は、次に何をかんがえつくのでしょうか

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開にびっくり

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    タイトルに「せんそう」とあるので、不穏な空気がただよう話しなのかなあって思っていたのですが、その不安は読んでいくうちに解消されました。
    写植された文字の雰囲気や、輪郭を筆で黒くふちどられた絵、全体的に暗い彩色など、戦争の舞台のようすがよくあらわされていて、殺されたり、死んでいったりと、あまり絵本で出合わないようなことばもでてきて、これまで読んできた絵本とは、かなりちがっていました。
    でも、戦争が終結に向うようすは、見ていて心が晴れましたし、最後は読んでよかったなって思えたし。
    みんなが戦争なんてのぞんでやってるわけじゃない!
    それが小さな子でもわかるんじゃないかなって思う絵本です。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット