もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いろいろな むし」 みんなの声

いろいろな むし 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\230+税
発行日:1986年
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,385
みんなの声 総数 2
「いろいろな むし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫好き1歳児のバイブル

    • にまめさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子 1歳

    「虫好きの息子さんに」と薦められて購入しました。

    シンプルで分かりやすい文章です。
    虫が仲間ごとに1ページにまとめて描かれています。
    絵が写実的で丁寧なので、息子は見たことのある蝶を指差しては喜んでいます。

    「へぇ〜、この虫とこの虫って、同じ仲間の虫なんだ!」
    という発見があったりして、わたしも主人も楽しんでいます。

    短くて読みやすく、お出かけにも持ち歩きやすいです。
    息子は毎週末、この絵本を持って昆虫館に通うのを楽しみにしています。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単な虫図鑑です

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。とってもとっても身近な昆虫だけを集めた、簡単な昆虫図鑑です。それも全てとてもリアルな絵でかかれています。

    蝶やかまきり、カブトムシ、てんとう虫、はち、あり、せみなど、夏にいる虫(メジャーな虫は夏に一番行動するんですよね)が多く登場し、それぞれの分類ごとに(目でしょうか?)10匹程度ずつ紹介しています。わかりやすいのもあれば、え?これとこれが仲間?というほど知らなかったものもあります。でも、よく見るものばかりなので、まず子どもにさらっと昆虫を見せたい、言葉をまず覚えてもらいたいというレベルであれば、十分な量です。最初から事細かにたくさん並んでいても子どもはパニックしてしまうので、まず代表的な大まかなところを知るという意味ではいい本だと思いますよ。

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / でこちゃん / はなをくんくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット