すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

マグナス・マクシマス、なんでもはかります」 みんなの声

マグナス・マクシマス、なんでもはかります 作:キャスリーン・T・ペリー
絵:S.D. シンドラー
訳:福本 友美子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784895728126
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,861
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大きくなったら読み返して欲しい一冊

    娘のクラスでの読み聞かせ向けに選びました。何冊かの候補から娘が最も気に入った本です。「計る」職能を最大限生かして社会でも成功していた主人公のマクシマスが、メガネの破損と小さな男の子との出会いをきっかけにこれまで目も向けてこなかった世界の美しさ・人の温かさに目覚める話ですが、マクシマスの「計る」能力や職業は否定しないまま、6時以降の自分の時間を、美しいものに目を向けるようになるところが、働く大人の視点からはワーク・ライフバランスの問題とも捉えられ、考えさせられます。大人になり働くということを考える過程でぜひ読み返して欲しい一冊です。

    掲載日:2017/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • メガネをなくして気づいたこと。

    息子が持ってきた絵本でしたが、まだ彼には早かったかなー?と思いました。でも、とても素敵なお話です。
    マグナスさんは測るのが大好きで本当になんでも測るのだけど、一つのことに熱中しすぎるあまり、他のことが全くみえていないんです。そのくらい夢中になれることがあるのは勿論凄く良いことではありますけどね。
    メガネを壊したことで一時的にものを測れなくなったマグナスさん。そこにあらわれた少年。マグナスさんの視野が一気に広がっていく、凄く良いシーンでした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働き過ぎのあなたに贈りたい一冊…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    メガネが壊れた事で、マグナスは少年に手を引かれ、波と戯れ、心に残る休日を過ごす事が出来ました。時には休んで立ち止まる事も必要ですね。個人的に、マグナスとライオンの銅像が布に覆われたままだったのが気になります。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもはかります

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    目に付くものなんでも数えたりはかったりするのが大好きなおじいさんのお話。
    息子も3年になり学校で「はかる」事が多くなり、ちょうどいい時期だったので借りてきました。
    マグナスさんの家には見たこともないはかる道具がたくさん。
    興味を持っていた息子ですが、説明できないものもたくさんあって想像にお任せしました^^;
    数えたりはかったり・・・
    根気がいる作業なので想像しただけで頭が痛くなりそうですが、マグナスさんは癖というか趣味と言うか、無意識でしちゃうんですよね。
    それも半端じゃない桁ですごい!
    数えたりはかったりするものも様々でおもしろかったです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット