おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ライオンとであった少女」 みんなの声

ライオンとであった少女 訳:斉藤倫子
著:バーリー・ドハーティ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784072628751
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ライオンとであった少女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい

    美しい表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。黒いバックが主人公たちを浮かび上がらせていてとてもセンスがよいと思いました。主人公がとても強いので感動しました。母親の最後の言葉もとても心に響きました。人生について考えさせられる絵本です。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつか、何かの種になって

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    上の子の朝読用に図書館で探してきました。
    少し前に朝日新聞のお薦めの本に紹介されていて、私が読みたくて気になっていたから…。
    司書の方も、「高学年から中学生くらいの方にお薦めですよ」と、いってくれたのですが、先に読んだうちの子はこの本に対してのコメントは「ファンタジーじゃなかったし、ライオンはあまり関係なかったよ」でした。
    それ以上無理に突っ込んで感想を聞かなかったので、この本に出会って、子どもが感じたことなどはよくわかりませんが、
    私自身がこの本を読み終えて思うことは、この物語に「今」出会ったことで、いつかうちの子の中に「アベラ」の想いや、タンザニアという国の貧困やエイズという病気の問題、イギリスという国の社会福祉制度や児童制度などが、心の土壌に残り、何かの種になって息吹いてくれたらいいな〜と、思いました。

    この物語は、児童向けに作られていますが、小中学生だけでなく、多くの大人も読んでほしいです。
    日本という世界で、自分だけのことを見るのではなく、世界のどこかで、多くの小さな子どもたちがどんな生活をしているか、これからの子どもたちのために、大人たちがどんなことをし、なにを残してやれるか、改めて考えさせられるとても素敵な本でした。

    活字レタリングなども読みやすく、内容はあるがままを淡々と描きこんでいる感じで、媚びたところも、教訓じみたところもなく、1人の人間の良い面も悪い面もあるがままに見せてくれているところが、私は好感が持てました。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット