あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

獣の奏者(4) 完結編」 みんなの声

獣の奏者(4) 完結編 作・絵:上橋 菜穂子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784062156332
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「獣の奏者(4) 完結編」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外な結末

    人もそうですが獣も、自分らしい素のままで生きていけるようだったら良いなと思います。獣を人が操ろうだとは思いあがった考えですよね。これを読んで本当にそう思います。ジェの話の謎がやっとこれで解き明かされますが、そういうことがなくても、獣も人もあるがままに生きたらいいというのは真実のように思います。

    素晴らしくて泣けてしまう作品。

    娘が育ったらぜひ読ませたいです。

    でも、エンディング、とても悲しくて意外でした。エリンはずっと生き残ると思ったんですけどね。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく読んで欲しい

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、女の子7歳

    とにかく4作とも読んでもらいたい!
    と、思いました。

    子供との関係も良く書かれていて、
    親の思いと子供の思いが重なった時に
    涙が止まらなくなりました。
    読み終わりまで、途中でやめられなくなります。

    優しさと強さが詰まった、
    壮大なファンタジーです。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えのある感動作

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    今回が最終巻で、いよいよ闘蛇(とうだ)王獣(おうじゅう)の関係の秘密が、明かされていきます
    ファンタジー物語として読んできましたが、実はエリンとジェシのという母と息子、またはイアルとジェシの父と息子の親子の関係をこれ以上ないという理想的な姿を感じました
    責任をとるということは「死」を意味することではないことを、この物語は強く訴えています
    最後まで希望を捨てない、勇敢な生き方を示唆するようにも思います
    民衆の上に立つものが、本気で変わろうと決めた時、きっと国はいい方向に進むのだと・・・
    小学校高学年でも充分楽しめます。ファンタジーの読み物として終わらせたくないのでぜひ大人の方にも読んでいただきたい本でした

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット