ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

学習漫画 世界の伝記 一休さん とんちで名高い禅宗の僧」 みんなの声

学習漫画 世界の伝記 一休さん とんちで名高い禅宗の僧 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年09月
ISBN:9784082400071
評価スコア 4
評価ランキング 21,757
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一休さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    一休さんはとんちがやっぱり印象が強いです。
    ものがたりの一休さんのとんちのお話は知っていますが、一休さんの伝記は初めて読んだので、知らないことがちょこちょこありました。
    私も知っている有名なとんちシーンもああ、あったあったと思いながら読みました。
    貧しい人の味方をしてくれる一休さん。立派な人だったんですね。

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんちが楽しいですね

    とんちで有名な一休さんの学習まんがになります。

    このシリーズは、時代背景などもわかるように、随所に写真が
    入っていたり、欄外に解説が入っていたり、カラーページも多く、
    とても見やすくなっています。

    一休さんは、テレビアニメでしか見たことがなかったのですが、
    悲しい生い立ちから始まり、悟りを開くまでの苦悩、そして
    もちろん、楽しいとんちのエピソードも幾つかあり、息子も
    一気に読んでいました。

    息子はこの本で、「托鉢(たくはつ)」という言葉を初めて
    知ったようで、「たくはつって何?」と質問してきたことから、
    家族みんなで一休さんのようなお坊さんの生活について話を
    する機会もあったりしました。

    貧しい人々を愛し、人々から慕われた一休さん。
    是非多くの子ども達に読んで知って欲しいと思います。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット