すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ぎったん ばっこん」 みんなの声

ぎったん ばっこん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年12月01日
ISBN:9784579400232
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,971
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • なかなか数学的な絵本

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小さな動物から、大きな動物まで、順番に出てきてシーソーに乗ります。
    a+b<c
    が、
    a+b>c+d
    になっていってるのが、なかなか秀逸だなぁと思います。

    で、最後は、ゾウさんと、その他の動物でシーソー。
    分けられない時は、みーんな一緒にのったら解決!

    いろいろなことを論理的に考えられる子に育って欲しいですね。

    掲載日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシーソー遊び

    シーソー遊びで下がるのは重い方。
    いろんな動物が出てきて、ぎったんばっこん。
    でもぞうさんの重さにfはかないませんでしたね。
    シンプルですが、味わいのある絵本です。
    子どもの好きな遊具だからこそでしょうか。
    期待感と想像の世界です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソー遊び

    動物たちが次から次へとシーソーにのってきます。
    そのたびに重さが変わりシーソーがぎったんばっこん。
    シンプルですが、リズミカルだし絵がユニークでかわいらしく読んでて楽しいです。公園遊びができるようになったくらいがタイムリーで楽しいかも。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際の遊びにつながる絵本

    シーソー遊びの楽しい絵本です。「ぎったん、ばっこん」と言うのですね。今まで「ぎったん、ばったん」だとばかり思っていました。

    娘がシーソーで遊べるようになるとこの絵本のおかげか、自然と「ぎったん、ばっこん」と言いながらシーソーを揺らすようになりました。また家でもお布団に乗って、「ぎったん、ばっこん」と体を揺らして遊んでいたりします。

    絵本と実際のリアルな遊びがつながるのはとてもいいことだと思います。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • つり合いががおもしろい

    ことりとねずみのいい顔 シーソー楽しそう
    うさぎといぬ どっちがおもいかな〜
    動物の大きさで重たさが分かるのがこの絵本のおもしろさ
    さりげないのですが
    ぶたとライオン
    かば 最後がいい!ぞうさんがのって つり合いがとれたかしら?
    シーソーのおもしろさは ぎったん ばっこんのリズムですものね!

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソー遊び

    「ぎったん」「ばっこん」と、お友達と遊ぶシーソー遊びを読んでいる

    だけでも楽しそうで嬉しい孫です。

    最近はやってないですが、園にもシーソーがあって体を紐で縛りつけて

    シーソー遊びをやったのがつい最近のような気がして懐かしいです。

    今では、紐で体も縛らずに遊べれるので早速やりたいと思いました。

    やっぱり、相手がいる遊びっていいなあって思いました。

    次々とやってくるお友達が画かれているので、お友達と遊ぶのがなによ

    り大好きな孫には、とても羨ましく映ったようです。

    ほのぼのとして絵も可愛いしお薦めの絵本です。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分でもぎったん ばっこん

    ねずみくんシリーズでお馴染のお2人の作品。やっぱり、可愛いお話と絵が大好きです。
    この絵本は、動物達がシーソーをするお話です。
    とりさん・ねずみくん・うさぎさん・・・とどんどん集まってきて「ぎったん ばっこん」。
    娘は、シーソーが大好きなので、「ぎったん ばっこん」と一緒に絵本も傾けて読んだら、大喜びで自分でもやっていました。

    掲載日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど・・重みが伝わる

    0歳の時よく読んでいました。
    最初はねずみさんだけだったシーソーに
    だんだんと色々な動物がのって・・・

    シーソーの「ぎー」から「ぎっこん」「ばったん」へと
    続く最初の貯めの部分がさりげなく描かれていて
    読んでいて「そうそう!この感じ!」とすっと
    この遊びの世界に入り込むことができました。
    シーソーだから、やっぱり重みを感じたいのです。
    息子は体をゆらしながら読んでもらうのが好きです。
    みんなが片方に集まってしまうところもにっこり。
    親子でシーソーごっこしたくなります。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソー

    シーソー遊びをしている動物達。
    小さなネズミから、大きなゾウまで、みんな仲良く「ぎったん ばったん」

    シーソーって、誰かお友達がいないと遊べないんですよね。
    そこが、ブランコとかとは違うところです。

    お友達がどんどん増えても、みんなでくっつけば大丈夫。
    大きい子も小さいこも、もちろんOKです。

    シンプルではっきりした色使いは、小さな子が好きそうです。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです

    動物たちがシーソーで遊ぶのですが,
    出てくる動物が,全部かわいいですよ♪
    ねずみくんのチョッキシリーズを書いている
    方の作品らしく,愛情があふれている
    絵本です。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット