あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

どうぶつのおかあさん」 みんなの声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,973
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

100件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 真実を描く

    2015年8月末に山梨は白州にある薮内正幸美術館に行ってきました。
    薮内正幸氏のご長男である竜太さん(美術館の館長)に、薮内氏の絵について詳しくお話を伺いました。

    たとえばライオンのおかあさんの足に浮き出ている血管。
    動物園の獣医さんがこの絵を見て唸るそうです。
    ライオンの写真でもなかなかこの部分の血管が写っているものにはお目にかかれない。でもライオンに注射をする機会のある獣医であれば、どこに静脈が浮き出ているかはわかっていて、この絵を見た途端、その正確さに感嘆されたというのです。

    チンパンジーのおかあさんの腕の毛の生え方も上腕と腕の先では逆になっている。これもチンパンジーの生態をきちんと把握して、丁寧に描いている。

    この絵本は一見地味な絵本なのですが、うちの4人の子どもたちも大好きでしたし、25年続けている文庫活動でも小さな子どもたちがとても喜ぶ絵本です。

    小さな子どもたちにはそういう細部はわからなくても、本物をきちんと見せたいという薮内さんの姿勢が、子どもたちの心を捉えるのでないかと思いました。

    丁寧に作られた絵本がロングセラーとして残っていっていることも嬉しいと思う絵本です。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • リアル

    とてもリアルな動物画にびっくりです。本物みたいに描かれているので写真絵本かなあと思ってしまいました。孫は、動物は、「わんわ」に見えるくらい名前を知りません。このリアルな絵で名前を少しでも覚えてくれたらなあって期待してしまう私でした。動物たちがこどもをどのように運ぶのか私が学べました。やっぱりチンパンジーのようにこどもを抱いて運ぶのが親近感が持てました。自分の子供を守るおかあさんの姿が頼もしかったです。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 薮内さん

    薮内さんの作品だったのでこの絵本を選びました。沢山の種類の動物が登場するので楽しく読めました。本物に忠実に描いているのが気に入りました。それぞれの動物の独特な動きもしっかりと表現されているのはさすがだなと思いました。特に像のお母さんが子供に接する歩かせ方が気に入りました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • へぇと驚くことも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    家にあったので何回も読みました。娘からリクエストされることは少なかったかもしれません。 リアルな絵で、いろんな動物の親子が描かれています。親が子どもを連れて歩く方法が描かれているのですが、大人でも知らなかったりして「へぇ」と感心しました。ポップでキャラクター化した絵もいいですが、リアルな絵の本も大事な気がしています。いい本です。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな親子が登場

    いろんな動物のお母さんが子どもをどうやって運んだり歩かせたりしているかがわかる絵本です。
    絵が写真のようにリアルで素晴らしいです。
    次から次へといろんな動物たちが出てきて、親子のほほえましい様子に心が和みます。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行ってから・・・

    兄が、同じ薮内正幸さんが描かれた「どうぶつのおやこ」が大好きだったことを思い出し、1歳半になった妹にはこちらをプレゼントしました。
    動物のお母さんたちはそれぞれどうやってわが子を運ぶのかというテーマは大人にも興味深いですし、文字のない「どうぶつのおやこ」に比べるとストーリーがあるので読みやすくおすすめです。
    ところが最初は、娘はあまりこの絵本を手に取ろうとしませんでした。ですが先日、動物園に行ってからというもの、リクエスト頻度がぐっと上がりました。写実的な絵のおかげで、本物の動物との関連がよく分かったのだと思います。丁寧に描かれた素晴らしい絵本で、兄も楽しそうに一緒に聞いています。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり♪

    動物の親子の姿が可愛いだけでなく、それぞれの動物の子どもの運び方がわかる絵本。1歳の息子はデフォルメされた動物は大好きなんですが、この作品は絵がリアルすぎてあまり興味を持ってもらえませんでした。もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物のようなイラスト

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    イラストがとてもリアルです。お下がりでいただいていた本なのでもう少し小さいころから読んであげていればよかったな〜と思いました。初めて読んだ時の反応はいまいちでしたが、しばらくしてから再度読んであげるとイラストをじっと見てはお話を聞いていました。楽しむというより勉強になるといった感じの絵本です。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も勉強になりました

    はじめての動物園。ということで、予習として1歳3カ月の子に読み聞かせました。
    はじめて読んだとき、自分の知らないことだらけで勉強になるなーと感心してしまいました。
    おさるは抱っこしないで子どもが抱きつくんですね。
    そしてチンパンジーは抱っこする。さすが。
    パパも知らなかったみたいで、動物園でそんな会話になって楽しいひとときを過ごせました。
    肝心の息子は、まだ動物にはあまり興味がないらしく動物園では乗り物にばかり反応していました‥。

    でもとても良い本だと思うので、繰り返し読み続けていきたいと思います。
    最後のハリネズミの絵が栗に似ているので「ねてるのだあれ」か、並んでいるので「なーらんだ」を続けて読むようにしています。

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリネズミ

    薮内正幸さんが描く温かみがあって優しい動物の絵が大好きです。この絵本では仲睦まじいどうぶつの親子の様子が丁寧に描かれていて、ほっこりとさせられます。
    くわえたり、しがみつかせたり、背中に乗せたり・・・どうぶつのおかあさんたちが、それぞれ違った方法で子供と接しているところが分かるのがいいです。
    最後のページにハリネズミたちが親子で丸まって眠る姿が描かれているのですが、それがとってもかわいくて、見るたびにキュンとしていまいます。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

100件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット