いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

どうぶつのおかあさんなかなかよいと思う みんなの声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,197
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 薮内さん

    薮内さんの作品だったのでこの絵本を選びました。沢山の種類の動物が登場するので楽しく読めました。本物に忠実に描いているのが気に入りました。それぞれの動物の独特な動きもしっかりと表現されているのはさすがだなと思いました。特に像のお母さんが子供に接する歩かせ方が気に入りました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛情たっぷり♪

    動物の親子の姿が可愛いだけでなく、それぞれの動物の子どもの運び方がわかる絵本。1歳の息子はデフォルメされた動物は大好きなんですが、この作品は絵がリアルすぎてあまり興味を持ってもらえませんでした。もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物のようなイラスト

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    イラストがとてもリアルです。お下がりでいただいていた本なのでもう少し小さいころから読んであげていればよかったな〜と思いました。初めて読んだ時の反応はいまいちでしたが、しばらくしてから再度読んであげるとイラストをじっと見てはお話を聞いていました。楽しむというより勉強になるといった感じの絵本です。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル

    すごくリアルな絵です。
    いろいろな動物が、お母さんと一緒に出てきます。
    身近な動物から、動物園に行かないと会えない動物まで、いろいろ出てくるので、「わんわん」「ぞうさん」など、動物の名前を言い合いながら読むのもいいと思います。
    どの動物も、お母さんがとても優しい目をしているのが印象に残りました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がリアルでいいです

    初めて購入した動物関係の絵本がこれです。

    とても写実的な絵で実物に近いところがいいなと思いました。子ども騙しではないのがいいです。また動物のお母さんがどうやって子どもを運ぶのか、親である私も知らないことばかりで、とても勉強になります。この絵本がきっかけとなって、「へぇ〜、○○はこうやって赤ちゃんを運ぶんだね」などと会話が広がるのもいいです。

    もう少し大きくなったらもっともっと理解するように思います。長く使える絵本です。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな連れ方

    さまざまな動物の親子がリアルな絵で描かれ良かったです。
    母親が子をくわえたり、母親の後を子がついて行ったり動物といっても動物によって子供の連れ方はいろいろあるのだなーと大人の私も勉強になりました。
    どんな連れ方をしても子供と母親はセットで微笑ましいなーと心が温かくなります。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きものに興味をもったら

    子どもが生きものに興味を持ちはじめたので、リアルな動物の絵がのっている本を探しているときに出逢ったほんです。動物の母親がどのように子どもを運んでいるかが紹介されています。猿とチンパンジーでも子どもの運び方が違うのか、など自分も初めて学んだこともあり、図鑑の要素も含まれている絵本です。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しい

    小さい子は少しずつ動物を

    覚えていくと思いますが、

    なまけものとかいのししとか・・

    まだまだ当分覚える必要は

    ないだろうなという動物が

    いっぱい出てくるので

    あまりたのしめなかったようです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りです

    こちらで評価の高かった、薮内さんの「どうぶつのおやこ」を
    購入しようと思っていたのですが、文章のない絵だけの構成に
    ちょっと気が引けていました。

    ある日たまたま本屋さんで見つけたのがこの本。
    同じ薮内さんの絵だし、文もあるし、これだ!と思って買いました。

    最初はあまり反応がなかった娘ですが、
    今ではすっかりお気に入りで、1日に何度も読んでと持ってきます。

    写実的な描写から動物の特徴もよくわかりますし、
    それぞれの生息域や行動の理にかなった子供の運び方があるんだと、
    さまざまなことがわかる奥の深い絵本です。

    それぞれの年齢に応じた観点から、長く読めそうな本だと思いました。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆を深めたい

    いろいろな動物のお母さんが、どうやって赤ちゃんを運ぶのかが描かれています。お母さんにとっては、大切な赤ちゃん。親子の愛情は共通ですね。赤ちゃんにこの本を読み聞かせをして、そこまで感じてはくれないとは思いますが、いっぱいだっこしてあげて、親子の愛を深めたいものです。動物が写実的に描かれている絵本はそれほど多くはないので、その点でもこの本は良かったです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット