ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

オルソンさんのパイ工場」 みんなの声

オルソンさんのパイ工場 出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年04月
ISBN:9784033282503
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「オルソンさんのパイ工場」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミートパイ工場で働くオルソンさんは、とびきり良い材料を使っておいしいミートパイを作ることに誇りを持っていました。町の人が美味しいと言ってくれるので 大忙し  家族も協力して

    ところが・・・・大変ことに 会計が係のストロームさんが お金を持ち逃げしたんです

    それでも・・・オルソンさんは持ち逃げしたストロームさんを怒ることがないなんて なんて優しい でも・・・・

    お金がないと美味しいパイが作れず
    自暴自棄になるんです 靴まで入れてなんて・・・

    でも アイデアマンのオルソンさんパイの中に宝物入れて・・・・ 
    町の人は はじめは楽しんだけれども・・・

    オルソンさんは眠れない日が、こんなこと 今の社会にもありそうで、
    オルソンさんが気の毒になりました

    でも 神様は、優しいオルソンさんのもとに ストロームさんを帰らせてくれたのです。
    やったー!

    オルソン家族はみんな心の優しい人ばかり、ストロームさんの話を聞いて涙するところなんか もらい泣きしそうでした。(優しさが福を呼んだのね)

    又パイ工場再会! 
    おめでとう!
    前よりも美味しくなったと町の人も大喜び 

    こんなに 一生懸命働く オルソンたちをおうえんしたくなります
    そして オルソンさんのパイがたべてみたいな〜
    いいお話でした!

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット