雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

べたべたにゃんこ」 みんなの声

べたべたにゃんこ 作・絵:ひがしくんぺい
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\777+税
発行日:1994年8月
ISBN:9784097271611
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,935
みんなの声 総数 6
「べたべたにゃんこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 東君平さん

    東君平さんの作品だったのでこの絵本を選びました。単純化してある線がセンスがあって良いと思いました。色遣いも明るくて文章に合っているので気に入りました。お母さんの事が大好きな主人公の気持ちがひしひしと伝わってきました。友達と遊ぶ事で沢山の事を学べるのが良いと思いました。我が子に敢えて厳しく接するお母さんに感動しました。私も是非真似したいなと思いました。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなだけ甘えて!

    いいなあ・・・べたべた甘えん坊のにゃんこさん!いつまでも続かないと思うから、お友達と遊ぶ楽しさを経験したらおかあさんに卒業してしまうから、お節介な魔法使いなおばあさんだなあ?ってちょっぴり思ってしまいました。魔法使いのおばあさん、きっと焼きもちやいたんですね!ピンク一色の絵がますます可愛くしています。にゃんこさんが、とっても可愛いです。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベタベタ母ちゃんぎゅっぎゅっぎゅう

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     甘えん坊のべたべたにゃんこ。お友だちとも遊ばずにママにベタベタしてばかり。それを見ていた魔法使いのおばあさん、
    「そんなに べたべた するのなら ぴったり ぎゅっと つけてやる」
    とべたべたにゃんこは接着剤?でママにくっつけられてしまいます。
     この場面で魔法使いのおばあさんの台詞を言いながら、
    「ベタベタ母ちゃんぎゅっぎゅっぎゅう」
    と娘をむぎゅ〜、べた〜と抱きしめて私の方が楽しんでいます。
    親子のふれあいにもおすすめの絵本かも…。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったりぎゅっとつけてやる

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳

    私がうんと小さいとき母が買ってきた3冊のにゃんこちゃん絵本の中の一冊です。当時はピンク色の表紙だったと思います。母がこの中の「ぴったりぎゅっとつけてやる」というセリフを気に入っていて、事ある毎に口にしていた記憶があります。多分末っ子の私がべたべたさんで、それを面白がって言っていたのだと思います。
    私はと言えば、楽しく読んだ気がするのですが、5歳くらいの頃、この本に出てくる魔法使いのおばあさんに追いかけられる夢を見て、ものすごく怖かったことがありますので、心の奥底に、「ぴったりぎゅっとくっつけられたらどうしよう。」という恐怖があったのかもしれませんね。
    コミカルな中にも、ちょっと怖さが潜んだ絵本です。

    掲載日:2005/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • にゃんこちゃんシリーズの絵本は下の子がお気に入りです。
    今回出てくるにゃんこは、何が「べたべた」なのかと思ったら、いわゆる甘えん坊で、お母さんから離れられない「べたべた」だったのです。
    ここで、お母さんはべたべたする子供を引き離して、友だちと遊ばせようとするのですが、この転回はちょっといただけなかった。
    作者の考え方なんだろうけれど、今は子供が好きなだけ甘えさせたほうが、親離れも自然で優しい子に育つといわれています。こうやって、無理矢理引き剥がさないでほしかったな。ってのが、子育中の親としての気持ちです。
    ただ、子供は面白かったみたい。

    掲載日:2003/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼い頃の長男を思い出す

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    てんぐざるさんの感想を読んで、思い出しました。
    我が家にも1冊あります。にゃんこちゃんえほん。
    小さい頃、何よりも外遊びが好きで、絵本などあまり見向きもしなかった長男が、珍しく気に入ってた本の1冊です。

    べたべたにゃんこは あまえんぼ
    ままに べたべたくっついて
    どこにいくにも べたべたいっしょ

    詩みたいなリズミカルな文章。
    ピンクを基調にしたユーモラスな絵。
    誰の台詞か分かるように、「 の上にかかれた似顔絵。
    まほうつかいのおばあさんが出てくるシーンが好きで、何回も読まされたっけ!
    当時「ママ命」でべたべたくっついてきた長男を思い出し、いつのまにか大きくなっちゃったな〜と、センチメンタルな気分になります。

    今は亡きくんぺいおじさん(作者)の童話は、どこか可笑しくなんともほのぼのしていて、私自身、学生時代はまりました!

    掲載日:2003/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット