十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

金子みすゞ童謡集 明るいほうへ」 みんなの声

金子みすゞ童謡集 明るいほうへ 作:金子 みすゞ
出版社:JULA出版局
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年03月
ISBN:9784882840749
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「金子みすゞ童謡集 明るいほうへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんな人だったんだろう?

    個人的には、金子 みすゞさんの詩といえば、「わたしと小鳥とすずと」
    という詩が好きで覚えていたのですが、なぜかその他の作品にお目に掛かる
    機会が無く、テレビのCMに器用されたことで着目することとなりました。

    気になりだしてすぐさま図書館で童謡集を予約、読んでみました。
    童謡集は全部で3冊あるらしく、これは2冊目になるようです。
    こちらには、CMで使われていた「こだまでしょうか」は収録されて
    いませんが、初めて金子みすゞさんの詩をたくさん読んでみて、
    すごく優しい気持ちになれました。

    小さな子どものような視点から作られたような作品もあれば、現実を
    淡々と見せつけるような作品もあり、優しい思いに溢れた作品もあれば、
    悲しさを表現した作品もあります。

    これが全部1人の方が作った作品なんだと思うと、そこから「金子みすゞ」は
    どんな人だったんだろう?と想像せずにはいられません。

    1冊読んでみたら他の作品も読んでみたくなり、すぐに1冊目、3冊目
    の本も図書館へ予約してしまいました。大震災に見舞われ、心が弱っている
    こういう時だからこそ、余計に心に響く作品なのかもしれません。
    是非手元に置いておきたい一冊です。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット