あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

森の絵本」 みんなの声

森の絵本 作:長田 弘
絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784061322370
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,914
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 森へ行こう。

    • たんたくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、女の子3歳

    子どもにはちょっと難しいかな?と思って読みましたが、
    4才の息子がしばらく毎晩「これ読んで!」と持ってきました。

    絵がきれいだからか、言葉に魅力を感じるからか、
    何が良かったのか、あえて聞くことはしませんでした。
    できるだけ読後に余韻を残した方がいいように思います。

    4才で読んでもらった時、14才で読んだ時、
    そして24才で読んだ時・・・それぞれにどう感じるのか。
    長く長く手元において欲しい絵本です。
    子どもには確かに難しいかもしれませんが、
    どうか決めつけずに、折をみて読んであげて欲しいと思います。
    もちろん大人の癒しにもおすすめです。

    そして、親子でいつか、森を歩いてみませんか?

    掲載日:2006/09/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大事な物、大切な物はなんですか?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    その姿は見えないのに、どこかで呼ぶ声がする。その声が、森に導いていく。そして、その森にあるものは…
    ページをめくりながら、緑一色の世界から、新しい世界が見えてくる瞬間、胸がときめき、そして鮮やかな世界が、心を明るくし、懐かしい世界に、ふと心が和みました。
    思い通りにいかず、気持ちが滅入ってしまった時でも、忘れてはいけない世界を教えてくれました。
    本当に大事な物、大切なものを探し、追い求めていくことを、改めて教えてもらうことができました。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 心をからっぽにして

    何もすることがない、ぽっかりと明いた時間に、
    心をからっぽにして読みたい、そんな本です。
    ページをめくるたびに広がる美しい緑色の景色に癒され、
    すがすがしい気持ちになれます。
    子どもが読んだときと、大人が読んだとき、そして読む人によっても、感じ方が違うかも。
    じーんと胸にしみる言葉と、美しいイラストが合わさって
    とても素敵な一冊だと思います。

    掲載日:2007/11/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 感じるままに

    • 颯・栞ママさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    詩的で抽象的な読み手の心の中に語りかけるような本です。
    大人向けのような気がしていましたが、3歳になる息子が何度も読んでとせがみました。
    息子がどのように感じ何度も読みたいと思ったのかはわかりませんが、大人が子供には難しいと判断するものでも、子供は子供の世界で楽しんでいるのでしょう。
    最後にある「いちばんたいせつなものはなんですか?」の問いに、息子は無邪気に「車!」と叫んでいました。
    そして「ママの大切なものは何?」と聞かれ息子と娘の名前を言うと、とても嬉しそうで満足そうでした。
    そんなやりとりをさせてくれた、この本に感謝です。

    掲載日:2006/04/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 静かな絵本

    すごく静かな絵本だなあと思いました。
    長田さんの言葉もたくさん紡がれていて、荒井さんの絵も
    カラフルだったりするのに。
    きっと登場人物が誰もいなくて、どこかから(自分なのかな。
    神様なのかな。それとも森そのもの?)声がきこえてくるだけ・・
    だからなのでしょう。
    読んでいると心もしんとなります。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 癒されました

    どのページも、鮮やかな色で、さまざまな森が描いてあります。
    どの森の、見たことがないはずなのに、なんだか懐かしくて、なんだか温かく感じました。
    幼い頃の、好きなにおい、好きな動物、好きな場所……いつのまにか忘れてしまっていたけど、思い出しました。
    それと同時に、幼い私をいつも見守ってくれた母の姿も目に浮かびました。
    大切なものはなになのか…好きな人はだれなのか…
    悩んでしまったときは、この絵本を読めば良いと思います。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なもの

    長田弘さんも荒井良二さんも好きで、これは!と思い、自分のために購入しました。
    もちろん子どもも静かに聞いて、楽しんでいました。

    広がるみどりの森のなかに小さなコトリ。かわいらしい生きもの。
    途中で、ぱあっと明るくなる感じ。子どもも気に入ってました。

    大切なものはなんですか。
    でも、やっぱり。大人がひとり静かに読むのがおすすめです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一日のスタートに☆

    子どもではなく、私自身のために手元に置きました。
    母親になり子育てで悩み、目の前の些細なことで落ち込むことが多くなった私に、大切な人が紹介してくれた1冊です。

    「本当に大切なことは何?」
    と、優しく問いかけてくる文章と、明るい色彩の絵に心癒され、そして、気持ちが前向きになった気がしました。

    朝のスタートに手にとって読むと、とってもいい気持ちです。
    まるで、森林浴をしているようなそんな気持ちになります。

    落ち込んだりしたときにも、きっと元気になる魔法をかけてもらえると思います。

    私のような、ちょっぴり疲れたおとなの方にぜひどうぞ。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人のヒーリングとして

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ページを開くと、すーっと心が落ち着くような気持ちになります。
    一面緑の森の絵と「あなたの大切なものは何」という問いかけ。。
    本からクッキーのにおいや、子供の声がしてきそうな気がします。

    荒井さんの森の絵がとてもいいです。

    子供には難しいと思います。
    中学生くらいにならないと詩のような文章が何を意味するのか、
    よくわからないと思います。

    大人向けとして☆5つをつけてみましたが
    書店で迷った挙句にこちらではなく、「たいようオルガン」を購入してしまいました(笑)
    元気になりたい気分だったのかも。。。

    荒井さんの絵が好きな方なら、落ち着いて癒されたいときにお勧めです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なものって…を

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    緑の表紙に目をうばわれる本。いやされるのでは?と期待に胸がふくらみます。

    読みながら、本当に大切なものとは何なのかを、再考させられました。毎日、あわただしく過ぎていく生活のなかで、見落としていたこと、子どものころには大事にしていたのに忘れてしまっていることを、ここで教えられて、「なるほどな。そうだよな。」と一言一言をかみしめました。

    子どもたちが大人になったときに、また、この本に出合ってほしいなあと思います。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    1

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット