まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

フローラのもうふ」 みんなの声

フローラのもうふ 作・絵:デビ・グリオリ
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784566007581
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかる、わかるー

    5歳次女に読みました。うさぎの小さなフローラ、もうふがなくて眠れなくなってしまいました。そこで、みんなでフローラのもうふを探すと・・・。

    とっても可愛い絵本です。こんなに小さなころが次女にもあったんだなーと懐かしくなりました。お気に入りのものを持たないと眠れないというお子さんをお持ちのママ、ぜひ読んでみてほしいなーと思います。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りってありますよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    フローラのお気に入りのもうふ。
    どうしてもそのもうふじゃないとダメなようですが行方不明でなかなか見つかりません。
    家族みんなで探してくれますが…。
    うちのこどもたちももうふではありませんが、お気に入りってあってそれしか受け付けない!ってことあるなーと思いました。
    何度も何度もなくしたり、忙しい時だと正直面倒に思ってしまうこともあるのですが、基本的にはかわいいなーと思います。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入眠儀式にこの絵本を♪

    かわいい〜♪
    なんとも愛くるしいうさぎさん
    くまのぬいぐるみも、かわいい〜♪

    指しゃぶりや何かを触っての
    入眠儀式
    保育園の子は様々でした
    感触なのかな?
    保育士の耳たぶを触りながらの子もいたし

    それにしても
    家族の皆やさしいねぇ
    兄姉のそれぞれの様子も楽しいし
    なんとも素敵な環境のようですよ

    そして、だいじなもうちゃんは・・・

    なんとも安心して眠れそうです
    寝る前の絵本にとってもいいです♪

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛用品

    二人の娘も孫もこれがないと眠れないという愛用品がなかったので、

    「ふう〜ん そうなんだ・・・」と思って読みました。フローラの人参

    とてんとう虫の柄の毛布が可愛くてフローラだなくてもなんだか手元に

    置きたくなりました。表紙の耳を左手に持ってはにかんでいるフローラ

    がとっても愛おしくなりました。家族中でフローラの毛布を捜すのもと

    ってもいいなあって思うし、兄弟が自分の大切な毛布を貸そうとしてあ

    げる気持ちも温かって家族っていいなあって思いました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいっ!

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    よく「この毛布じゃないと眠れない」「このタオルを持っていないとだめなの」などママ友達から聞いていました。
    我が家は、毛布やタオルが必需品というわけではなかったので、へぇーそうなんだ、と。
    この「フローラのもうふ」というタイトルを見てそんな会話を思い出しました。
    大事そうにもうふをもっているフローラの表紙の絵がとーってもキュートだったので、迷わず手に取りました。

    中を見ると、珍しく文の書体がかわいいタイプ。
    絵本の内容にピッタリ。
    フローラと家族の優しい雰囲気もよく表現されています。
    特に幼児のしぐさがとても上手に描かれていて母性本能をくすぐられた思いがしました。

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしいな〜

    子供って、いや、大人もかな?
    お気に入りのものがないとなんだか落ち着きませんね!

    フローラも一緒!毛布がなくちゃ落ち着かないの!
    その毛布がなくなっちゃったから、フローラの家族は
    毛布探しに大変!
    冷蔵庫のなかまで探しちゃった。

    残念ながら、我が家の子どもたちにはこのようなクセは
    ありませんでしたが、勤務先の子どもたちの何人かは
    いました!

    いっつも花柄、くまさん、キャラクター!!
    これがないと、もう大変(-。-;)
    でもでも、そのクセや拘りってそれぞれがそれぞれの安定剤になって、
    安らぎを与えてくれるんですよね〜

    いつのまにかその安定剤を手放していくのですが
    その時には子どもたちがとても大きく成長した様に感じました。
    子どもたちって、そうやって大きくなるんですね!
    懐かしさに浸りながら読みました♪


    掲載日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これがないと眠れない

    子どもの頃、誰でもこれがないと眠れないって物があったと思います。その事を思い出しながら読むと面白いと思いました。
    フローラと言う、うさぎが「もうちゃん」と言う毛布がないと眠れないと言って家族みんなで探すのがとても心が温まる感じがしました。
    最後、もうちゃんがみつかって眠る事が出来たので、良かったねと言いたくなる絵本だと思いました。

    掲載日:2006/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい。

    • チルチル☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    フローラが眠れなくて、みんな家族が起きてきて「どうしたの?」
    「もうちゃん、ないんだもん」とフローラ。
    大好きな毛布がないとダメ、他のでは…
    なんだか、小さい時の娘を思い出します。
    そういえば、娘も生まれた時から使っていたタオルをずっと使っていたな…しかも洗っちゃダメだったり。
    フローラも同じなのでしょうか。

    みんなで探している場所にも笑えます。
    外の砂場やブランコ、そして冷蔵庫!?
    ウトウトしてきたフローラをパパとママのベッドに寝かしつけ…
    あったもうふ!それはどこかはぜひ1度読んでみてください。

    寝る前の一冊にとてもいい絵本です。

    掲載日:2005/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのこは・・・。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     息子は、もうふではなく、ガーゼが離せないんです。いつでも、どこでも、「ガーゼは?がーぜは?」と言う息子。もう、破れてしまっていても離せないんです。そんな、どこのお子さんでも、幼い時には離せない、大切な物の話。
     可愛いウサギのフローラが寝つけないでいると、パパとママ、兄弟達が心配して声を掛けます。すると、「もうちゃん、ないんだもん」とフローラ。家中を捜しますが見つからないうちに、寝てしまいました。でも、あった!さあ、それはどこでしょうか?読んでからのお楽しみ!眠たそうに探してあげる家族の表情が、何とも可愛い絵本です。

    掲載日:2003/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット