たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おにころちゃんとりゅうのはな」 みんなの声

おにころちゃんとりゅうのはな 作:やぎ たみこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784265070367
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やぎさんの作品大好き!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    「くうたん」「もぐてんさん」の作者です!!

    おにのおはなしは、数々あれど
    これは、例がない!

    「りゅうのはな」???が気になったのです
    なんとも、怪しい・・・

    人間の国への冒険かな・・・
    いたずら?
    仲良くなりたいの?

    あらら・・・大変なことに・・・

    なんともなつかしく感じるのは
    昔話のような世界だからかな?

    おじいちゃんとおとうさんが詰め将棋していたり
    おばあちゃんとおかあさんは
    何かお料理作っていたり

    帰ってきて
    おにころちゃんは、おとうさんに叱られている様子
    でも、その隣でおかあさんったら、巨大ひよこで
    遊んでる・・・(^^ゞ
    鬼の国も人間らしいからかしら?

    なんだかとっても心がほんわかしますよ

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 鬼の話に興味を持っているのでこの絵本を選びました。主人公がとても可愛らしい歯を持っているのが良いと思いました。表情も少しやんちゃな感じがして気に入りました。空から人間界を見下ろした場面の子図が美しく息を呑みました。今の紅葉の時期の読むのも良いと思いました。主人公の行動力は素晴らしいと思いました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 節分なので

    節分なのでオニの絵本を読んでみました。主人公は鬼の子の、おにころちゃんなのですが、竜の鼻を持って人間の世界に遊びに行くっていうお話でした。うちの子は、おにころちゃんが持っていた竜の鼻がとっても気に入っていて、「欲しいな〜!!」って言って、絵本が読み終わるまでずっと言っていました。優しい鬼のお話だったので怖くなかったです。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • カエルの孫もカエル??

    「くらげのりょかん」「おはぎちゃん」など、ほんわかした独特のお話が絶品のやぎたみこさんの絵本です。

    鬼の子供おにころちゃんが、家族に内緒でお宝「竜の鼻」を持って村へ
    こっそり遊びに行くお話。「竜の鼻」の不思議な力で、思わぬハプニングに見舞われてしまうのですが…?
    とにかくおにころちゃんがかわいい!
    おにころちゃんが落っこちて目を回しているページでは、思わず娘と
    「かわいい〜!!」と叫んでしまいました。似た者親子です(笑)

    最後は無事おうちに帰ってめでたしめでたし…となるわけですが、あれれ、もしかしておじいちゃんも昔はおにころちゃんみたいないたずら坊主だったのかな?とにんまりしてしまいました。
    おにころちゃんのかわいさに、ぜひ癒されてみてください♪

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • りゅうのはな・・・?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    やっぱりふしぎなやぎたみこさんの世界満載のお話です

    なんで「りゅうのはな」なんだろう・・・?
    しかも人間のおじいちゃんがその使い方を知っているって?!

    まさに絵本の世界を楽しむお話に、たっぷりと浸れました

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの好奇心からはじまる

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おにのこどものおにころちゃん。
    好奇心旺盛なおにころちゃんは、ダメだと言われると
    余計にしたくなる典型的なお子様!

    お父さんとおじいちゃんには内緒で、冒険に出かけて
    しまいます。遊んでいるうちに大変なことに!

    紅葉した葉っぱやきのこが出てくるので、秋に読むのに
    ぴったりです。

    息子は、竜の鼻から出てくる物や入れるものなどの所で
    ウケていました。

    子鬼とは言え、鬼の表紙を見て息子はちょっと怖がって
    いましたが、最後まで読み終わって、『怖くなかった。』と
    言っていました。

    おにころちゃんが、お父さんに叱られているページで
    背中を丸めているところが、すごく可愛らしくて
    微笑ましいです。

    息子は、お話が少し長かったからか?途中でいったん休憩してから
    また読みました。4歳くらいから落ち着いて聞けるかな〜と
    思います。

    前に、やぎさんの『おはぎちゃん』を読んでとっても
    可愛らしかったです。この作品のおにころちゃんも
    可愛いので、おススメです。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 鼻息で!

    3歳のむすこにはすこ〜し難しかったようです。
    りゅうのはなみず
    それにしても毎回やぎたみこさんには驚かされます
    頭の中をパカッとわってのぞかせてもらいたい気分になります。
    おにころちゃんの表情がとっても可愛かったです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間界へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    雲の上の鬼の子が雲の下の人間界へ行くお話。
    なかなかおにころちゃんが仲間に入れてほしくても仲間に入れてもらえず残念でした。人間界へ鬼が行ってはいけないとは言うけれど…。
    おにころちゃんには同じ年頃の人間のお友達ができると良かったのになと思いました。でも希望は感じさせるお話でした。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • りゅうにも鼻がある。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    個人的にかたまりかけた鼻水(鼻くそでしょうか?)で、龍の鼻の栓を作っていたのが面白かったです。鬼の子もやっぱり人間の子供達と遊びたいんだね。斎藤隆介先生と滝平二郎先生のペアでこのようなお話があったなーと思いました。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻水が気になって・・・

    おにの子供のおにころちゃんが、
    代々伝わる大事な道具「りゅうのはな」を持ち出して
    内緒で人間の村に遊びにいくお話です。
    図書館から借りてきて3歳と8歳の娘たちと読みました。

    「りゅうのはな」とはなんぞや・・・?!
    今回もやぎたみこさんワールド感いっぱいのお話でした。
    うちの娘たちは、おにころちゃんの白目にウケていました。
    私は最後におにころちゃんがお父さんに怒られてるシーンが好きかな(^^)♪

    しかし最後にかたまりかけた鼻水を丸めて・・・という件がどうも気になってしまい・・・。

    大好きなやぎたみこさんのお話ですが、
    私も娘たちもいまいち心から楽しめず・・・となりました。

    私の勝手な感想としては、
    大きなバッタも出てくるし、
    女の子より、男の子の方が楽しめそうかな、と思いました。

    きれいな風景には心癒されました(^^)♪

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット