にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

はちこう 忠犬ハチ公の話」 みんなの声

はちこう 忠犬ハチ公の話 絵:いしだ たけお
文:くめ げんいち
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1971年09月01日
ISBN:9784323002132
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,099
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はちこう

    日本人なら誰もが知っている物語、はちこうの物語です。

    私も名前と大体のあらすじは知っていましたが、この絵本で色々な事を知りました。

    秋田犬であるということ、上野博士という方が飼い主だったということ、

    その方がなくなられて9年も駅に迎えにいっていたということ。

    4/8からはちこう祭りというものが催されているということも初耳でした。

    なぜにこれほど日本人の心をつかむのか分かりませんが、息子もそのひたむきさに心
    をうたれたようです。

    読んだ後、涙しておりました。

    掲載日:2017/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしくて

    このハチ公のお話は自分が小学校の時によく読んだ記憶があったので、子供にも読んであげたくなりました。飼い主が死んだのを知らないでずっと待っているけなげな姿が、時代が変わっても感動させる物語だな〜って子供の反応をみて思いました。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストレートな表現

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    読み聞かせで読みました。6〜7分です。

    低学年の子に読みましたが、古い本故の表現のストレートさにちょっと戸惑いました。

    ・・・が、子どもたちは意外とすんなり聞き流してお話に入り込んでいたようです。ハチが待ち続けるシーン、周りの人がそんなハチを温かな心を持って見守ってあげているシーン、真剣なまなざしで聞き入っていました。

    映画で有名になったお話なので、本を出したとたん「あー、知ってる〜」「あのね、飼い主がね、」と始まったので慌てて読み始めました(笑)

    ご存じ、いつものようにご主人さまの帰りをひたすら待ち続けるハチのお話です。

    いろいろな方が描いている絵本ですが、挿絵は帰って古いタッチが時代背景にあっていて良かったと思います。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット