ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ」 みんなの声

紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ 作・絵:宮崎 秀人
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784494079735
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居 ゴミしゅうしゅうしゃのシュシュ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館に行くと、必ず紙芝居コーナーに行って車の紙芝居を見つけ出す、
    2歳7か月の息子。
    このゴミ収集車の紙芝居も大好きで、私は何度も読まされます。

    新米のシュシュが、ゴミを集めて、処理場で出して、綺麗に洗ってもらう、というごくシンプルなストーリーです。
    よくありがちなストーリー、絵ですが、
    ごみ処理場でどんな作業が行われるかが描かれているのが、
    大人の私でもよく知らなかったのでよかったです。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴミしゅうしゅうしゃ

    ゴミしゅうしゅうしゃのお話です。

    最近はたらくくるまがテーマが話が特に好きで選びました。

    たっくさんのゴミの山をどんどんペッチャンコにして

    詰め込んでいきます。

    木の枝もバキバキと押し込んでいきます。

    ゴミ処理場の様子も書かれていますが、

    ダンプカーなんかよりもたくさん量も運べることに

    驚いていました。

    このゴーゴー!のりものかみしばいシリーズは

    話の内容がとてもいいので気に入っています。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット