大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

うさぎとおおかみのちえくらべ」 みんなの声

うさぎとおおかみのちえくらべ 出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784880121659
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「うさぎとおおかみのちえくらべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎのずるがしこさが際立ちますが・・・

    5歳の息子に読んであげました。うさぎってこんなに知恵もの?と思うくらいずるがしこい象徴ですが、きっと外国の本だからだと思います。おおかみのほうが純朴・・・。ただ、そのうさぎのずるがしこさが息子にはちょっとわかりづらかったみたいで、ただ読んであげるだけでははてながいっぱい。丁寧に解説してあげる必要がありました。なかなかみないストーリー展開なので、おもしろいなとは思いましたが、5歳児にはちょっと早かったかもしれません。

    掲載日:2013/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪知恵のはたらくうさぎだな〜

    ブラジルのゴンザレスさんは日本でいろいろな逸話に出会って学ばれたそうです

    このお話は、悪知恵のはたらくうさぎが主人公ですが ここまで 悪知恵働くと かわいくなくなるんですね

    はじめは 人参畑で 全部人参を食べたうさぎ でも・・・わなにかかってつかまり 檻の中 人間は えさをくれるのです
    なぜ?  にんげんは まるまるふとらせて 食べようというこんたん
    このことを知るうさぎ
    さすがに、人間にはかなわないかと思いきや 

    やはり 悪知恵うさぎの方が一枚上手!
    おおかみを 利用するんですよ 
    こんなお話は 初めて読みました
    うさぎにだまされたおおかみは 怒るのです・・・・
    まただまされて うさぎに馬鹿にされるのです(怖いオオカミが・・)
    こうなると うさぎの悪知恵が憎らしくなるんですが・・・(こんな風に思うのは私だけ?)

    なんという結末 おおかみは どうなると思いますか?
    そしてうさぎは?
    絵は版画です かわいくないけれどもなかなか おもしろいです

    知恵?悪知恵もここまでくると あっかんですかね?

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット