庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

「ボリスとバーバラ」 みんなの声

ボリスとバーバラ 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1994年4月25日
ISBN:9784062548533
評価スコア 3.88
評価ランキング 14,190
みんなの声 総数 8
「ボリスとバーバラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かっこいいとこ見せたかった

    ブルーナさんの絵本です。茶色のこぐまのボリスのお話です。

    ボリスは、大好きなそばかすいっぱいのおともだちのバーバラに木登り

    をしてかっこいいところをみせようと手を離してしまいます。

    その気持ちは誰にでもあるので、ボリスの気持ちもわかります。

    下まで落ちないでほっぺをぶつけただけでよかったと思いました。

    優しいバーバラからハンカチを冷やしてもらって嬉しかったと思いまし

    た。ちょっとドキドキしてしまいました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのページを見ても

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    娘のすきなベルーナさんの本の一冊。

    どのページを見ても「どうして???」の連発。
    きっと、娘の中で気になる内容が多いでしょう♪

    母の私からすると木から落ちたあとでお友達が優しくしてくれている姿をみて何かを感じてほしいが、娘はどちらかと言うと木から落ちたほうに注目して「いたいよね」と言っています。

    ひとつの本でも年齢によって注目する部分がちがってくると思います。
    この本も数年後に読んだら、また違った娘の姿を見れるのかも知れません。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしさん

    これを娘に読んであげたら、なんとテーブルにフキンを持って「急いでぬらしてくる!」と言ってケガをしたボリスのためにハンカチをぬらしほっぺを冷やしてくれるバーバラのマネをしていました。
    今回は木登りをしてみせるボリス。娘も公園に行くとボリスのように木登りをしたがるようになりました。
    ボリスは遊び方を教えてくれて、バーバラは気の利くやさしい女の子。そんな2人の話はとても温かく優しい心を育てくれます。
    お友達同士のやりとりをブルーナさんがうまく表現してくれているのでボリスとバーバラシリーズはぜひ読んであげたい絵本だと思いました。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。主人公達がとても仲が良いのが可愛らしかったです。主人公達はお互いに信頼し合っていて何かあった時には真っ先に何が必要で自分は相手の為に何が出来るのかを無意識に認識できている所が素晴しいと思いました。このような友達を持つ事は最高に素敵な事だと思いました。娘も主人公達の様な関係の友達が出来るといいなと思いました。友達って素晴らしいです!

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボリスとバーバラ

    どちらかといえば、ミッフィーが女の子向けなら、
    ボリスは男の子向けなのかな?と思いました。
    もちろん、男女関係なくどっちも楽しめます。
    絵がはっきりしているので、0歳からおすすめです。

    ボリスが大好きなバーバラが出てきます。
    バーバラに格好良いところを見せようと
    調子に乗ったり、バーバラに優しくされて
    惚れ直したり??

    こうゆうおませなお話はあまり見かけない気がするのですが、
    小さい子供でも身近な異性に好意を持ったりすることって、
    今思えば日常的なことだったなぁと思います。
    とても可愛らしいお話です。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおともだち

    ボリスが木を登ったりおりたりする絵が、子どもが喜んでいます。
    子どもがまだ舌足らずなので、バーバラをつい「ばーらばら」としゃべってしまい自分で言っては喜んでいます。
    バーバラはしっかりしていて優しいですね、うちも男の子ですが、同じ月齢でも女の子のほうが、しっかりしているように感じます。おともだちに優しくされると嬉しいですね。
    ぶつけて痛い、などは共感できて、じっくりお話を楽しめる内容だと思います。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいバーバラが好き!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    図書館で借りてきました。
    ボリスは、7つそばかすがあるバーバラが大好き。
    木登り上手なんだよ!って張り切って登ったけれど、落ちそうになっちゃって・・・
    泣きそうになりながら降りるボリス。
    ちっちゃくても、いいとこ見せたい、男の子なんですね〜。
    そして、優しいバーバラは、ハンカチを濡らしてきてボリスに渡してあげます。
    ボリスは、そばかすも好きだけど、バーバラのそういう優しいところが好きななんじゃないかなぁ(^_^)

    息子が何気なく棚から取ってきたので借りたのですが、
    当の息子は、家に帰ってから、全然読まず・・・(汗)
    他の本ばかり読んでいましたので、1回しか読んでいません・・・。
    息子にはまだこういうお話は興味ないようです。。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソバカスのあるのがバーバラちゃん。

    ブルーナの絵本って、なんでこんなに子供心を引き付けるんでしょうね?
    今、下の子が結構ハマってます。図書館へ行くと、必ずブルーナの本がおいてある棚のところへいって、何かしら借りたがります。
    もちろん、何度も借りているお話もありますが、今回選んだのはボリスちゃんのシリーズ。
    ボリスの大好きなバーバラちゃんにはソバカスが7つ。そこが可愛いんだそうです。(ごちそうさま)
    ボリスは大好きなバーバラにいいとこを見せたくって、木に登りますが、危うく落ちそうに!
    調子に乗りすぎてはいけないよって事なのかしら?擦りむいた所にすぐ、冷やしたハンカチをあててくれるバーバラちゃん。優しさが出ていますよね。
    可愛いボリスとバーバラのお話でした。

    掲載日:2003/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット