雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

紙芝居 ばけものとこばん」 みんなの声

紙芝居 ばけものとこばん 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「紙芝居 ばけものとこばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年齢の幅に関係なく楽しめるおはなし。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    下は1年生から上は5年生までの子どもたちのお話会に呼ばれた折に、この紙芝居を持って行きました。

    色々悩んだのですが、日本の昔話で、年齢に関係なく誰にでも親しみやすく、楽しめるものがいいかな〜と、思って、いくつか選んでいた中で、これに決めました。

    「紙芝居」というのは、本格的な紙芝居屋さんがおられるように、普通の絵本の読み語りと比べると、「芝居」をする様に読むのが、本格派らしいです。

    池田仙三郎さんのハッキリとした絵柄は、悪くないのですが、可愛らしすぎて、長崎さんのおどろおどろしい文章にややミスマッチかな?と、思うところもありましたが、紙芝居をやっているときの子どもたちは楽しそうに聞いてくれました。
    同一の話を落語絵本として、川端誠さんの「たのきゅう」がありますが、
    今回呼ばれたお話の場で、この話を知っている子はいなかったようで、ラストの顛末にびっくりしていました。

    日本の昔話は時代や聞き手の年齢に関係なく、何度聞いても楽しいものが多いので、年齢幅がある時なんかは本当に助かります。
    機会があったらぜひ読んでみてください。川端さんの絵本とはまた違った味わいがありました。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット