トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

かいじゅうのこんだてなかなかよいと思う みんなの声

かいじゅうのこんだて 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784569683676
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,476
みんなの声 総数 44
「かいじゅうのこんだて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 獣医!?

    大食い怪獣の登場です。
    食べる、食べる。
    その食べっぷりには、親子でビックリ!
    そして、獣医さんの登場に、またビックリです!
    怪獣も、獣医さんの範囲だったのかな。
    お口にバッテンの怪獣は、かわいそうだけど、かわいかったな。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた感じの絵が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「わははは!ことばあそびブック 」シリーズの一冊。
    かいじゅうが1時間ごとに食べるものを駄洒落としたもの。
    1時 いちじく 1個
    2時 にんじん 2本
    3時 さんま  3匹
    こんな風に12時まで続きます。
    中川 ひろたかさんと言えば「だじゃれ」シリーズが有名ですが、それより低年齢層向きと言えそうです。
    絵が村上 康成さんと言うのが良いです。
    このとぼけた感じが、かいじゅうにピッタリとマッチしています。

    あっという間の一発芸的なのりですが、結構笑えると思います。
    これなら楽しく言葉遊びも喜んでやるはず。
    シリーズの他の作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    ちょっぴりおとぼけなかいじゅうさんが、
    いろんなものをぱくりと食べている絵本です。
    1じ、2じ・・・と、時間をおっていくのですが、
    おすすめは、最後の11じと12じです!!
    ナイスなおちに、思わずぷっと笑ってしまいました♪
    こんな文章を考えられるなんて、ほんとにユーモア
    たっぷりな方だなって、尊敬しちゃいます!
    おとなも楽しめる絵本ですよ♪

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがの大食漢

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    数にからんだ言葉遊びの絵本です。
    1時にはいちじく1個、2時にはにんじん2本、といった形で、怪獣がどんどんたいらげていきます。
    最初はかわいいもんですが、当然のごとく時間が経つに従って食べる量が増えていき・・・。
    リズミカルな文章が、読んでいて楽しい。
    ただの言葉遊びではなく、ちゃんとストーリーになってオチがあるところもいいですね。
    でも4歳の娘には、まだあまり面白みが分からなかったみたい。
    数字や言葉の響きに敏感になってきたお年頃(5〜6歳かな?)におすすめします。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが、人気コンビ☆

    1〜12時まで、かいじゅうの献立とその様子。

    数え歌が、1、2、3…ではなく、1じ、2じ、3じ…ってのが、新鮮☆

    そして、『8じにようやく手を洗う』とか、
    食べすぎてドクターストップがかかったり…。予想外の展開。

    さすが、人気コンビ。ひとクセあります!
    なかなか面白かった。
    子どもの反応も良かったです☆

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです。

    1時間おきに何かを食べているかいじゅうくん。

    「8じ はじめて てをあらい」というところで息子と笑ってしまいました。

    全ページ、言葉遊びになっているのが楽しいし、かいじゅうくんの表情がそのたび違うのもおもしろかったです。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字も楽しく

    食いしん坊の怪獣さん。
    1時にいちじく1個、2時に人参2本…と時間に合わせてどんどん食べていきます。

    怪獣にとってはいちじくや人参なんて、たいしたことはないかと思いきや、9時には何とクジラを9頭!

    さすがの怪獣さんもお腹をこわし、11時には獣医に注意されてしまいます。
    娘も「食べすぎだよねぇ。」

    何といっても語呂がよいので、数字や時計に興味を持ち出したお子さんも楽しく覚えられると思います。

    お茶碗がこれまでのシリーズの表紙の動物だったりと、言葉遊び以外にもちょっとしたお楽しみがあります。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字を覚えるきっかけに

    くいしんぼうな怪獣が、時刻ごとに物を食べていく言葉遊びのある絵本です。

    言葉のテンポもよく、時刻や数などを覚えるきっかけにもなる一冊ではないでしょうか。

    絵も文字もかわいらしくて大好きです☆
    特に「4じ ようじで はの そうじ」がいいですね(笑)

    掲載日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪獣なのにかわいらしい

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    数字を使った言葉遊びなのかな?時計に合わせて12まであります。1時間ごとに食べたり飲んだりする怪獣さんの全身は娘には「おだんご」だそうです。いっぱい食べてまん丸なんですね。
    1時にいちじく1コ。2時ににんじん2本といった言葉の中にある遊びにまだ気付かないけれど、それでも楽しく読んでいる娘。言葉遊びに気付いたらこの絵本がもっと楽しくなるかもね。

    掲載日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい怪獣!

    数が出てくるので、数を覚えたい時にいいかな。と思います。怪獣と聞くと怖いイメージがありますがこの怪獣は怖くありません。言葉遊びみたいにもなっていてそちらも面白いです。テンポよく読めます。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット