だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たいせつなこと」 みんなの声

たいせつなこと 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:うちだ ややこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784577022887
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,002
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

115件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 本木雅弘さんの字にまた感動

     スプーンにとってたいせつなのは、
     ひなぎくにとってたいせつなのは、
     あめにとってたいせつなのは、

    優しく美しい絵と、丁寧できれいな言葉が心地よく、読むほうもじっくり味わいながら読みたい絵本です。

    でも、ここまでのモノは、最後のページの大切なことを促すためだったのですね。

     あなたにとって
     たいせつなのは

     あなたがあなたであること

    この最後の一文が手書きで、丁寧に丁寧に書かれています。
    これに感動して、訳者の内田也哉子さんが書かれたのかなぁと思って調べてみると、旦那様の本木雅弘さんの御自筆だということ。

    ご夫婦で、THE IMPORTANT BOOKを大切にされてきた想いが伝わってきました。

    この絵本、思春期を迎えたとき、子どもの手元にあってほしい。
    うちの子はまだ2歳ですが、これはそばに置いておきたい絵本ですね。

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    13
  • 大切な人へのプレゼントにしたい本

    絵本としては、シックな感じの表紙の絵と『たいせつなこと』の題名。
    いったい、どんなお話なんだろう?と思いながら、ページをめくったことはなかったのだけれど...
    この絵本、最初に出版されたのが、1949年っていうから、驚きです。
    多くの人に読みつがれてきた絵本らしく、半世紀以上もたって、日本で初めて出版された絵本らしい。
    よくわからずに借りてきた絵本だったけど、これは、4歳児むけではなかった。
    というか、上の子(6歳)にもわからないな(^^)
    読んで聞かせてるつもりが、実は、自分がどっぷりつかってしまう絵本。詩を読んでいるような、きれいな文章の絵本でした。
    そして、書いてあることは、じ〜んと心に響きます。
    私が中でも好きなページは、「そらは いつも そこに ある。まぎれもなく あおくて たかくて くうきにみちている。そして ときおり くもが とおりすぎていく。でも そらに とって たいせつなのは いつも そこにあるということ」と言う1文。
    そして、最後のページ。「あなたは あなた。あかちゃんだったあなたは からだとこころをふくらませ ちいさな いちにんまえに なりました。そして さらに あらゆることを あじわって おおきな おとなのひとや おんなのひとに なるのでしょう。でも あなたにとって たいせつなのは あなたが あなたであること」
    手元に置いておいて、ときどき、めくってみたい、そんな本です。
    本当に大切なことって何なのか?あなたは、ありのままのあなたでいればいいんだよ、と励ましてくれているような、ほっとする本です。
    子供たちが大きくなって、壁にぶつかったとき、自分を見失いそうになった時、プレゼントしてあげたいなぁ。
    この絵本、ジャンルは『絵本』でいいのかな。絵本コーナーだけじゃなくて、例えば、絵本コーナーなんか立ち寄らない人のためにも、ほかのコーナーにも置いてあるといいなぁと思います。
    自分の大切な友達にプレゼントしたいような本です。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    7
  • モノの意味

    この絵本を読むと、
    ひとつひとつのモノにとても意味があることに気付かされます。

    ただそこにあるだけじゃない。
    何でも意味があるんだと。

    そして、
    なぜその形なのか、なぜその色なのか、
    なぜそれが必要だったのか。

    ただそこにあるだけだったモノが、
    そうやって考えるととても大切なものに思ってくる。

    私自身の存在にもきっと意味があるんだと思ってくる。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    5
  • わすれないで、たいせつなこと

    あなたはちいさないちにんまえなりました。
    この文章で小学校6年3学期の読み聞かせはこれに決めました。

    スプーンにはスプーンの雨には雨の忘れてはいけない役割があるのです。やさしい言葉づかい、ページごとにカラフルな色彩だったり、モノトーンであったりと本当に丁寧に書かれた絵本です。
    文字の使い方もよく考えられています。

    中学校になりいろいろ迷う年代になります。
    でも一番たいせつなことはあなたがあなたでいること。
    親も小学校の教諭も巣立つ児童に伝えたいメッセージがココにあります。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    4
  • 心の助けに

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    グラスやスプーン、ひなぎくや雨など、日常にある様々なものについて「たいせつなこと」は何かを語っています。
    ひとつひとつ読みながら、それぞれについて大切なことは何か想像していました。
    当たり前のことばかりだけど、なかなか自分では思いつかないことばかりで感心させられました。
    ここに出ていないいろいろなものについて、大切なことは何か考えてみるのも面白いかもしれません。

    絵本では最後に「あなた」についてかかれています。

    あなたにとってたいせつなことは

    その隣のページに手書きで記された言葉が、心にズーンと響きました。
    何かにくじけたとき、自己嫌悪に陥ったとき、心に迷いが生じたとき・・・この言葉が心の助けになるかもしれないと感じました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 巣立つあなたに贈りたい

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    一番始めはこおろぎです。小さい小さいこおろぎからはじまります。
    こおろぎの大切なことってなんでしょうね??

    きれいな声でなくこと?
    はねること?

    大切なことって本当にシンプルなんです。
    こおろぎのたいせつなことは『くろい』ということ!!

    いろいろ子どもたちに夢を持ってしまう私。
    産まれた時は産まれてくれただけで嬉しかったのに・・・
    『おかあさん』と呼ばれただけで幸せだったのに・・・
    漢字を読む。計算をする・・できたら次は・・次は・・って
    子どもに要求ばかりしました。

    こおろぎは『くろい』ことが大切。
    スプーンは『ものを口に運ぶこと』持ちやすいとか綺麗とかじゃないんです。

    最後に『あなた』の一番大切なことは・・と出てきます。
    今回6年生の読みました。
    「卒業前にいい本を・・」と、担任の先生がおっしゃってくださいました。

    これからどんどんおおきくなるあなた。この本を思い出して大切なこと・・忘れないでいてほしいです。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • 卒業式には…

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子3歳

    自分のために購入した絵本です。表紙に何となく惹かれてしまいました。
    読んでみると、いろいろなもののたいせつなことが書かれています。私が大切だと思っていることと同じだったものもありましたが、違うものもたくささんありました。でも、それはそれで、「なるほどな〜。いろんな見方があるんだな」と思いました。
    3歳の娘にも読み聞かせました。難しいと思っていましたが、最後まで聞いていました。だんだん大きくなってくると分かってくれると思います。ずっと本棚に置いておきたいと思っています。
    私は小学校で6年生の担任をしています。卒業までにいろいろな本を読み聞かせてあげたいな〜と思っているのですが、この本は卒業式、卒業間近に読んであげたいと思っています。私の気持ちが少しでも伝わってほしいと思っています。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • あなたがあなたであること

     ごくありふれた日常の中で手にするもの、見るもの、感じるものの中に存在する、たいせつなことを実感することができたら、心のなかの慾とか、羨望とか、栄光とか・・・そういうものがとてもちっぽけで、カラカラに乾燥したものに感じてしまうような、とても素直な気持ちになれる作品です。
     言葉のリズムもとても素敵で、何度も何度も声に出して読んでみたくなります。最後のページの「あなたはあなた」は特に気に入っています。障がいをもった方の施設でこの本を読んだ時、涙ぐまれている方がいました。素直なこころに染み透るような作品だと思います。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • それぞれのたいせつなこと

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    いろいろなものに「たいせつなこと」がある。
    この本に「たいせつなこと」がいろいろと書かれていました。
    そして、こういうことが大切なんだ。
    と、共感したり、納得したり、感心したり。

    靴が足を包んでくれるという表現には、
    思わず「靴さん、いつもありがとう」と言いたくなりました。

    最後に書かれていた
    「あなたが あなたで あること」
    この言葉を読み聞かせで、子どもに向けて読みました。
    でも、あとから読み直した時、自分に向けて読んでみました。不思議な気分でした。
    自分を大切にしようと感じました。

    掲載日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 中学生に伝えたかった

    縁あって中学生のみなさんの前でこの絵本を読むことになりました。
    思春期真っ只中で親とも距離をおきたい年頃だろうし、自分が人にどう思われているかとかとっても気になる時期。「みんなと一緒」であることで仲間意識を持つという、若者特有の意識ってありますよね。
    でも「人と違っても、それでいいじゃない。あなたがあなたままでいることのほうがずっと大切よ。そのままでいい、自信を持って!」と伝えたくて、心をこめて朗読しました。
    どれだけ伝わったか、彼らの心の中まではわからないけど、大人になったときに「あ、あのときの絵本だ」と気づいてくれたらいいと思います。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    2

115件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット