おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たつのこたろう」 みんなの声

たつのこたろう 作:松谷 みよ子
絵:朝倉 摂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784061324343
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「たつのこたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広い世界を見ること

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    貧しい村に生まれてしまったために食べるものがなく・・みんなで分け合わなければいけない「いわな」を3匹とも食べてしまったことで龍になってしまった母を探す太郎の冒険物語です。
    死んだと聞かされていた母が実は龍の姿で生きている。と聞かされた太郎はいろんな至難を乗り越えて母の住む沼を探し求めます。

    その道中で、土地によって作物のできばえが違う事をしり、自分の村もこんなに広いよい土地があればおばあさんのように谷へ落ちることなく、お母さんのように食べるものがなくてつらい思いをすることもなくなる。

    ただ母との対面だけではない、大きな生き方が描かれています。

    是非、子どもの頃に出会って欲しい本だと思います。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親子物語だけでなく

    龍の姿になった母親に会いたい・・・ただ、それだけの物語ではありませんでした。
    土地の違いによる作物の出来具合に気がつき、新しい土地を広げるという、大きな話ですね。
    子供とは思えないほどの着眼だと思いましたが、貧しく食べることに必死な状況では、豊かな土地に憧れるのでしょう。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内に秘めた心意気

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    実は、長男の名前が○太郎なので、あだなが「たろう」。

    しかも、男の子といえば「たろう」と思って付けた名前なのに、なんだかよわっちい。

    そこで、「たろう」が出てくるおはなしを読んでみることにしました。

    この、たつのこたろうは、いつもは遊んでばかりなのに、最後にはお母さんを助け、村をも救ってしまいます。

    そうなのです。やはり、たろうは男の子の象徴的な名前であり、強いのです。

    私も今頃になって気がつきましたが、心なしか子供も納得したような表情になり、やはり私の命名は最高だったと嬉しくなりました。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット