モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どいてよへびくん」 みんなの声

どいてよへびくん 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784032272604
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,148
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 単純だけど楽しい!

    最初は、全部同じセリフで単調な気がしてあまり惹かれなかったのですが、フリマでとても綺麗な状態で10円だったので、買いました(笑)
    でも娘はお気に入りで、何度も読まされます。
    私も読んでいくうちにだんだん楽しくなってきました。
    「どいてよへびくん」のセリフを、全部違う言い方で読むと、娘は大喜びです。

    ねこちゃんの微妙な表情や飄々としたへびくんの表情も味があります。
    色使いも素敵です。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • へびくんがソファーに横たわっていたり、滑り台を占領していたり、砂場もへびくんが占領して遊ぶ場所がありません。でも最後にはへびくんどかないでねとなり、素敵な終わりかたです。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さんの絵本で初めて読んだのが、この「どいてよ、へびくん」でした。
    ページをめくっても、めくっても「どいてよ」の、繰り返し!!
    この繰り返しが、3歳になったばかりの娘は気に入った様子でした。

    私が「どいてよ、へびくん!!」と、何度も何度も言うと、娘はケラケラ笑っていました。

    文字が読めない娘でも、簡単に覚えられるセリフなので、気づけば一人で本をひらいては「どいてよ、へびくん!プールに入れないよ〜」と、楽しそうに読んでいます。



    お絵かきする時も、滑り台する時も、プールに入るときも、何をするにも…へびくんは、いつも意地悪ばかり。

    でも、最後は自ら傘がわりになり雨で濡れるのを守ってくれる、本当は優しい、へびくんを好きになる絵本です。


    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はどかなでなの!

    どいてどいてってず〜っと言ってて、最後はどかないでっていうオチ。大人のほうがうけてました!!子供は、へびくんが服着ているのが珍しかったのか、気になっていました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが五味太郎

    ずっと同じセリフです。

    どいてよとヘビに言い続ける。

    もちろん場面は変わる。

    ただラストは五味太郎さんらしい・・・。

    しっかりラストはオチてます。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で奥が深い

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子供たちに読みました。
    五味太郎さんの絵本は『あそぼうよ』もそうですが、
    単純な絵本なのに奥が深いので、色々考えさせられます。
    へびくんが邪魔で「どいてよ」と女の子。最後のオチはキュンとさせられます。この二人の微妙な関係は大人の世界でもよくありますよね。
    子供たちと人間関係について話し合うには最適な絵本かと思います。

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子っぽい♪

    「どいてよ!もう、どいてよ!!」
    とネコの女の子が、どんどんエキサイトしてくる様子と、
    ヘビくんの涼しげな表情が対照的で面白いです♪

    そして場面が変わって、
    「へびくん、どかないでね・・・」
    と、つぶやく女の子のなんともバツの悪そうな、
    でも強気の姿勢を崩せない感じが、抜群です☆

    単純だけど、なかなかの一冊☆

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • そりゃ迷惑だよね

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ネコさんのやることなすこと邪魔をするへびくん。
    へびくんの表情から察するに、別にいじわるをしているわけではなさそうですが、ネコさんからすればたまりません。
    すっごく迷惑そうな顔で「どいてよへびくん」と繰り返します。
    セリフはこれしかないので、さらっと読めばあっという間。
    絵をじっくり眺めながら、間を取りつつ読むと楽しめるんじゃないかな。
    文章の短さからいって小さい子向けの気がしますが、最後のオチまで理解するにはある程度の理解力が必要です。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どかないでね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、読んでました
    五味太郎さんの多数ある中でのこの絵本は、最初は邪魔にされる「へびくん」がちょっとかわいそうかな・・・・なんて思ったりもしましたが、最後の言葉になんとなく安心できました
    お話は短くてわかりやすいので、読み聞かせには、向いていると思います
    後から手にとって読み合っている親子もいました

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなとこ

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    我が家の子供のお気に入り、五味太郎さんの絵本。

    わざとじゃないけど、ねこちゃんの邪魔になってしまうへびくん。個性的ななが〜い体がどうしても・・・。離れていればいいのに・・・本当はきっとお互いに大好きなのね♪と思いながら見ていました。だって、うちの子供たちと同じ(^^)一緒に居るとケンカばっかり。だから、離れていなさいって叱るんだけど、結局またくっついている。
    ラストのオチはとってもほのぼの☆可愛い絵本でした。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / はなのあなのはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット