だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

とうろうながし」 みんなの声

とうろうながし 作:松谷 みよ子
絵:丸木 俊
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1985年06月
ISBN:9784034380406
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さまよいつづける魂たち

    広島に原爆が落とされた日。
    8月6日のとうろう流しのお話です。
    母親となってひさびさに広島を訪れた女性は、こどもととろうを流します。
    おじさんはあの原爆で亡くなり、両親も原爆症で亡くなったのでしょうか。
    平和を祈り魂たちの冥福を祈るのですが、流されたとうろうが海から戻ってきて、さまよい続ける魂たちの姿を目にします。
    何年たっても、あの原爆は過去形ではないという強いメッセージを感じました。
    今日、環境を考えて回収されるので、流されたとうろうは海をさまようことはありません。
    魂たちはどうしているのでしょうか。

    松谷さんの平和への祈り、丸木さんの鎮魂の祈りが凝縮された絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット