ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

にょきにょきのき」 みんなの声

にょきにょきのき 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784061324350
評価スコア 3.82
評価ランキング 29,090
みんなの声 総数 10
「にょきにょきのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界はこの木から生まれた!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    にょきにょきのきのめが伸びて大きくなって
    花が咲き、実がなり、水を生み出し、木が成る。
    にょきにょきのきに実ったのは木、動物、人間。
    さらにビル、車、飛行機。

    この”き”はまさに文明そのもの。
    アダムとイブのお話より先に
    この絵本を知った子はきっと
    人間はにょきにょきのきから生まれた
    と語るでしょう。

    最後になった実が宇宙へ飛び出し新しい星になります。
    そしてまた新しいにょきにょきのめがでました。
    新しい星もまた地球のような星になるのか
    想像は膨らみます。

    3歳の娘は大変気に入り、もう一回、もう一回と
    寝る前に3回も読みました。
    久々のアンコール絵本でした。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • ふしぎな にょきにょきのき

    地球の上に にょきと芽を出した
    おや?  めずらしい! にょきにょきの芽 
    どんどんおおきくなって きれいな カラフルな花がぱっと咲くと わーっ!と 完成があがります!

    不思議な芽は ふしぎなんです 
    花の後も つぼみ 
    木の上に木がなる  これは 屋久島の苔むした木に 芽がでて 木に育っていくのを見て感動しました!

    この絵本の 木のうえの木は おもしろい木ですね

    こんな発想もなかなか 楽しい!

    イメージを柔らかくすれば こんな 木もあるのかなと楽しめます
    おちは みんな ほしに なった。
    宇宙のなかの 地球を感じました!

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がカラフルだけど

    まだ息子には早かったようです。
    途中までは大人しくしてくれているんですが
    実がなった後からは何か気に入らないようで見てくれません。

    文に言葉遊びみたいなところがあるのでもっと大きい子向けかな?
    もっと大きくなったらまた読み聞かせてみようと思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいのに

    タイトルも色使いもいいなと思って

    図書館で借りましたが、反応ないどころが

    読んでもくれませんでした。

    おそらく、絵が派手なので怖いというか

    かわいらしさを感じないんだと思います。

    誘ってみても全く手に取らず。

    表紙の絵の牛(?)の絵も

    少し怖いようです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命の力!!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    絵のカラフルさと
    コラージュ?のインパクトのすごさと
    なんか、力強くって
    絵本からはみ出しそうです

    最初と最後を見ると
    「もこもこもこ」を
    彷彿させる感じ

    しかし
    スケールが大きいです!!

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星の製造機?

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    この本を読んで、どう感想を書こうかなーと
    頭の固い私はかなり悩みましたが・・

    「母さんこんな木があったら、すげーなー どんどん地球ができちゃうよ 惑星製造機か」と、妙に息子は楽しそうでした。
    そして自作の漫画のパクリネタにしているようです。

    私はポッブな色合いになんとなーく気持ちが高揚しましたが
    何とも不思議な絵本でした。
    この木一本から、世界が始まるんですね。にょきにょきと・・

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文明の進化?

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。にょきにょき木が伸びて大きくなる様子の絵本かと思いましたが、ちょっとおかしなことに・・・。

    にょきにょき伸びていくのはただの木だと思ったら、色々なものを生み出す不思議な木。ただ大きくなっていくだけでもなく、花や実がなるだけでもなく、モノや人間や機械までなり、最後にはロケットのように宇宙に羽ばたかせ、新しい星として生み出します。そしてまたにょきにょき・・・。

    文明の進化かな?と読んでやった私は思いながらも、息子にはちんぷんかんぷん。ちょっと奇抜なストーリー展開なので、3歳の子どもには難しすぎます。ストーリーを離れて、音やその奇抜な絵を楽しむこともできなくはないですが、語呂がいいわけでもないので、あまりお勧めできないかも・・・。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斉藤洋さん×高畠純さん、ナンセンス

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    やっぱり側にいたので、上の子と読みました。
    斉藤洋さん×高畠純さんのコラボ絵本です。
    このお二人よく絵本や児童書で組まれるので、相性もいいんでしょうね〜。
    この絵本にしても、すっごい『ナンセンス絵本』なのに、お互いのスパイスが混ざり合って、滅茶苦茶ヘンにインパクトのある作品になってます。

    にょきのによきの木にできた『木の実』が、小判に見えたのは私だけでしょうか?
    3,4歳くらいから小学校高学年くらいまで意外とお薦めできそう。ナンセンスが好きな方には特にお薦めです!!

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • その木から、「にょき にょき にょき にょき・・・・・・・」と

    すべてが始まる。

    その木から、「にょき にょき にょき にょき・・・・・・・」と

    すべてが生まる。

    カラフルでとても賑やかで騒々しいくらいな不思議な木ですが、花まで

    に留まらずに、動物たちの登場、人間や鳥、壷、車、飛行機そして最後

    には椰子の実が新しい星になって、また新しい命を芽吹いていきます。

    不思議な、にょきにょきの木ですが、確実に生きています!

    にょきにょきと生き続けて頑張っていると思うと勇気がもらえました。

    自分なりのにょきにょきでいいから生き続けてほしいと孫に願いました

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    にょきにょきのきとは
    「その木から、すべてがはじまる。
     その木から、すべてが生まれる」
    とても珍しい木。

    最初は花が咲いたり実がなったりと普通なのですが、段々それがエスカレート。
    動物が生まれたり、人間が生まれたりするのは未だしも、仕舞いには船やら飛行機やら、何でもありの状態です。
    エンディングは、なかなか気にいったのですが、絵が前衛的過ぎてついていけません。
    にょきにょきのきから万物が生まれ出ずることを表現しているのだと思うのですが、もう少し大人しめのテイストにした方が良かったと思います。

    物語の発想自体はとてもユニークなので、充分楽しめる作品です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット