だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくがおおきくなったら」 みんなの声

ぼくがおおきくなったら 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784333024568
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,327
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 涙がでてしまいそう

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    中学生の読み聞かせに最適な本はないかな〜と探していました。
    全ページ立ち読みのコーナーで、「これだ!」と思いました。

    中学生はイライラしています。
    いろいろなことに。
    それは大人も同じかもしれません。

    子供の頃、これになりたい、あれになりたいと夢をふくらませていたのに・・・どうやら現実は厳しいらしいとだんだん気づいていくんですよね。

    そんなとき、この絵本に出会えたら、肩の力がすーっと抜けるのではないでしょうか。

    誰と比べるのでもなく、自分ができることに目を向ければいいんだ。
    自分がここに存在することの幸せ。
    そんなことを考えさせられました。

    私の身近には、両親そろっていて親に抱きしめてもらえる、そんな子供は多くありません。
    せめて絵本の中だけでも抱きしめてもらえたら・・・
    そんな願いをこめて、読み聞かせをしたいと思います。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    4
  • お手本にしたいお母さん☆

    娘たちに読んだのですが、まるで親の私のためにあるのではないかというようなお話でした。


    お手本にしたいきつねのお母さんの言葉です。
    そして、こぎつねたちをぎゅーっと抱きしめてあげるお母さんの姿、
    そして、そんなおかあさんをぎゅーっとだきしめるお父さんもまた素晴らしいお父さん。

    ほろりときました。

    こぎつねたちは「きつねにうまれてきてよかった」と言います。
    本当に、おかあさんぎつねは世界一、「幸せ」ですね。

    子どもだけでなく、お母さんお父さんにも是非読んでいただきたい1冊です。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • 一番大切なこと

    他の人がかっこよく見えて、立派に見えて、ステキに見えて・・・。自分はと振り返ると、何となく自信が持てない。

    子育ても、何となく周りの子どもが、賢そうで、運動もよくできて、ハキハキしていて、挨拶もできて・・・・。それにひきかえ、わが子はどうなんだろう?何度同じことを注意しても、また忘れているし、失敗しているし、平気な顔して・・・・。

    家族が元気で、普通に毎日を過ごしていると、つい、ないものねだりで、隣の芝生が青く見えますよね、「もっと○○だったらいいのに」と。

    でも、ある時、ふと気付くのです。「こうして、家族みんなが、それぞれのことを大切に思っていて、それぞれのことが大好きで、元気に仲良く暮らせたら、これ以上何を望むことがあるのだろう」って。

    みんなのパワーの源は、心が安まる、帰りたくなる家があってこそ、家族がいてこそです。そして、パパやママの大好きのギュッは、子どもの心の安定に、何より威力を発揮しますよね。

    一番大切なことを思い出させてくれる1冊です。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • いもとさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても優しい両親の元で育った主人公は幸せものだと思いました。主人公が自分が生きていることの喜びを感じる場面がとても心に響きました。お母さんが子供を抱きしめるときにとても幸福そうに目を閉じている姿が美しかったです。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 平凡でも幸せ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    『ぼくがおおきくなったら・・・』
    森の動物たちはみな、大きくなったら・・・の夢を抱いています。
    夢を持つことは大事ですよね。『立派になる』『偉大になる』『強くなる』etc。
    でも自分が、そして家族が『幸せになる』ことが、いちばん大切なんですよね。
    子供に読み聞かせるというよりも、お父さん・お母さんにおすすめしたいですね。
    今ある『幸せ』。平凡でいられる『幸せ』。思い出させてくれる温かい絵本です。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心温まるストーリー

    タイトルを見るだけで、この絵本が何か訴えかけてくるものがあるのが伝わってきます。

    いもとさんのイラストにきっとその効果があるんでしょう。

    大きくなったらお父さんみたいに立派な角が生えてくるしかくんに、おかあさんみたいにいっぱいおちちをだすというこやぎちゃん、みんなそれぞれ、大きくなったら・・という話をしている中、きつねくんだけは戸惑ってしまいます。

    なんだか、人間にも通じるところがありませんか?

    スポーツ万能でもなければ、勉強が特別できるわけでもない、何でもそつなくこなしていく子もいれば、何をするにも時間がかかる子もいます。
    色んな子がいるなかで、自分の存在を否定しないでほしいです。
    自尊感情が乏しいと言われている最近の子どもですが、実は、親が子供を自分の理想のレールに載せようとしているのかもしれません。
    そして、きつねくんのお父さんお母さんのように、あなたは今のままでいいのよというメッセージをぎゅっと抱きしめてあげて、感じさせてあげなくてはと親の私も反省です。

    生まれてきてよかった。
    幸せだという気持ちになれためには、親はきつねくんのお父さんお母さんみたいに

    あなたに出会えてよかった。
    世界で一番幸せよ。

    と言えるようになりたいなと思います。

    ぼくたちはおおきくなったらせかいでいちばんしあわせになるんだ

    このセリフ聞くだけで涙でそうです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • この気持ちを大切にしたい。

    親子の絆、幸せをまっすぐに感じられる
    ステキな絵本です。

    くすのきしげのりさんと
    いもとようこさんという イメージにピッタリしていると思います。
    さすがです。

    子育てを終え、
    3人の子供たちは成人して、
    孫がいる「おばあさん」の私です。

    そんな私が
    あらためて今の幸せを実感でき、
    心に留められた絵本です。

    夏休み 帰省した子供たちや孫たちと過ごし、
    あわただしいなかで、
    しみじみ 癒される絵本に出会いました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い!

    2匹のこぎつねのきょうだいは,お友達の他の動物達の大きくなったら〜の話を聞いて,自分たちには大きくなっても誇れるものはあるのか?と思います。
    こじかさんは立派な角,こやぎさんは豊富なお乳,こぐまさんは森で一番の大きさ,こざるさんは木登り。
    こぎつねには大きくなっても,誰が見てもわかるような誇れるような能力はないかも知れないけれど。。

    素晴らしいお母さんの言葉!!
    「世界で一番幸せ」そう思えることってとっても素敵なことですね。
    そしてこんなお母さんの元で育った子は幸せな子になりますね。
    私もきつねのお母さんを見習いたい気持ちになりました。
    家族愛を感じられる素敵な絵本でした!!

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな家族

    くま(体が大きい)や
    やぎ(お乳が出る)や
    さる(木登りが上手)や・・という
    特徴ある動物の子供達が
    「おおきくなったら」と夢を描いています。

    特段特徴のないきつねの子は「大きくなったらなんになるのか」と親に尋ねます。
    「幸せな家族だから、幸せにになるのだ」という結論は
    ありきたりかもしれませんが
    すごく心に響きました。
    家族全員で抱き合っているシーンは
    最高に幸せそうです(*^_^*)

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいです!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    みんなそれぞれ親のようになりたいなんて親としては嬉しいでしょうね。
    きつねくんはいったいおおきくなったら…?
    きつねくんのおとうさん、おかあさん、そして答えを見つけたきつねくんがとてもいい!と思いました。
    こんなすてきな言葉を私も子供の口からききたいです。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット