モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

あくたれラルフのたんじょうび」 みんなの声

あくたれラルフのたんじょうび 作:ジャック・ガントス
絵:ニコール・ルーベル
訳:こみや ゆう
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
ISBN:9784569780825
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,743
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • また会えた!

    絵本ナビさんの新刊案内で見て
    さっそく図書館で借りてきました。
    今度はラルフの誕生日のお話。
    今回もあくたれぶりは健在。
    お誕生日だと言うのにぜんぜんいい子にしていなくて
    誕生日プレゼントを探して部屋を散らかしたり
    お店でも暴れたり・・・とセイラを怒らせてばっかり。
    でも最後にはやっぱり
    どんなにいたずらっこでも大好きって言ってのけるセイラの
    ラルフへの愛情たっぷりなオチがホッとさせてくれますね。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • よくもここまで悪さを尽くせるものと思いながら、それでも悪たれラルフを許してしまうセイラの寛容さに唖然としてしまった私。
    でも、セイラのプレゼントを素直に喜ぶラルフは、悪たれなだけではないですね。
    ルーベルの絵にも、不思議な魅力を感じました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一瞬はしゅんとなったけど・・・

    大好きな絵本『あくたれラルフ』の続編ということで、読むのが楽しみでした。
    今回もかなりあくたれなラルフ。セイラにあきれられて、もうパーティをしてもらえないんじゃないかと一瞬、しゅんとするラルフでしたが、やっぱりラルフはラルフでした。
    とてもカラフルに描かれた挿し絵が、ラルフのやんちゃっぷりを上手に表現していると思います。もっともっとラルフのおはなしが読みたいです。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    5歳長女に借りました。「あくたれラルフ」を借りたかったのですがなくて、その続編にあたるこの絵本を先に借りました。「あくたれラルフ」を読んでいなくても十分に楽しめました。

    長女はセイラを見て「これは大変だわ…」と一言。そして「すごいわ、セイラちゃん」と。私も同じように思いました。でも最後のラルフの涙にはうるっときてしまいました。あくたれだけど、何だか憎めないラルフ。今3歳次女はなかなか手ごわいいたずらっ子。毎日が大変すぎますが、このセイラちゃんのようにがんばらないとなと思ってしまいました。

    掲載日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後には安心できる絵本

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    『あくたれラルフ』の続編です。

    自分の誕生日さえも、ラルフの「あくたれ」ぶりはとどまるところを知りません。プレゼントを探して部屋をあらすあたりは、ちょっとかわいそうにさえ感じてしまいます。

    そんなラルフでもやっぱりセイラは大好きなのです。何度読んでも、ラルフのあくたれぶりに呆れる一方で、最後に安心できるから不思議です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなにあくたれでも愛してる

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    だれの中にもあくたれがいると思います。
    ラルフみたいにあくたれ全開でやりたい放題できるとすっきりします。
    子どもたちは、ラルフを「なんてやつだ」と思いながらも、うらやましく思うのではないでしょか。

    だって、ラルフにはどんなに困らせても深い愛情で包んでくれるセイラがいます。
    どんなに怒っていても、いつも許してくれます。

    絵の隅々まで見ると、いろいろな発見があります。
    小物がかわいいですね。

    セイラのような大らかな性格になりたいですね。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心できるのでしょうか

    子供がこの本を図書館で見つけました。
    「あくたれラルフ」の本を保育園で読んでいて気に入っていたので
    この本も絶対借りる!と言うのでかりました。

    どんな本なのだろうと読んでみてビックリ!
    ラルフの悪たれぶりには本当に悪戯を通り越して
    悪意さえ感じられる程で正直私は好きになれませんでした。

    ですが、作者の自分の子供もラルフの様にあってほしい、
    そしてそんな子供たちを愛してゆきたいというような
    コメントを読んで衝撃を受けました。

    子供がこの本を好きなのも、そんな愛情を感じ取ってのことなんだ。
    そして、何をしても大好きと言ってくれるそんな親の愛を
    求めているのかもしれないと思いこの本を通じて子供から
    教えられた気がします。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの顔をしたわが子

    今日は、セイラの飼いネコのラルフの誕生日。
    最高のお誕生日にしようと考えるセイラ。
    でも、ラルフは…??

    スリッパの中に歯磨き粉を流し込んだり、
    シリアルのお皿にジュースをぶちまけたり。
    お店や町で暴れるし、ラルフの為に用意した
    誕生日ケーキも台無し…。

    これといった理由も見つからないのに
    わざと怒らせるような悪ふざけをしている様子は、
    何だかわが子の姿と重なりました。
    怒らせるようなことをしたのに冷たくされると
    もう、気分は悲劇のヒロイン。

    でも、セイラの愛は、本当に寛大です!
    ただ怒鳴るよりも、ずーっとラルフの心に響いたことでしょう!
    セイラのような母になりたいっ!

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに悪ガキ!でも憎めない

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    あくたれラルフの2冊目といったところでしょうか。

    あくたれラルフの悪たれぶりも目にあまるもので、セイラの家族にお仕置きをされてしまうのですが、今回のおたんじょうびの悪たれぶりも、嬉しくて調子に乗ってるのはわかるのですが・・・

    堪忍袋の緒が切れます!

    でも、そこはラルフが大好きなセイラのこと、ちゃんとラルフの望みどおりにおたんじょうびを祝ってあげるのです。

    セイラはまるでお母さんですね。
    良くできた女の子です。

    そんなセイラだから、ラルフもついつい悪たれてしまうのかもね(笑)。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット