だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ろばさんのちいさいはな」 みんなの声

ろばさんのちいさいはな 作:香山 美子
絵:土田 義晴
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年03月
ISBN:9784752000730
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「ろばさんのちいさいはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい

    ろばさんが、新調した上着に道端に咲いていた小さい花を一つ摘んで

    胸のポケットにさしました。

    途中何処かでその花を落としたことに気がついて必死で捜します。

    自分が行った場所を辿って必死で捜した甲斐があり、その花をみつける

    事が出来てほっとしました。

    小さな花だし、お気に入りの本もあり、その本を見ながら卵料理を作る

    のかと思ったら違っていて、小さな花探しにでかけて折角みつかったの

    に、りすさんに拾われていて、そのリスさんには何も言わずにいるろば

    さんでした。リスの女の子がきっと大事そうに持っていたから譲ったの

    ですね!リスさん家族10人を癒すお花に、ろばさんの優しさにほっと

    した絵本でした。とても優しい気持ちになれる絵本だし、つちだよしは

    るさんのほのぼのとした絵にも癒されました。

    名のない道端の小さな花を大切にした動物たちを見習いたいとおもいま

    した。道端で思わず摘んでしまったら家に持ち帰ってリスさんのように

    花瓶にさしてあげたいと思いました。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット