ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

あおよかえってこい」 みんなの声

あおよかえってこい 作:早乙女 勝元
絵:遠藤 てるよ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1985年07月
ISBN:9784494006267
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,224
みんなの声 総数 1
「あおよかえってこい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 早乙女 勝元さんの 猫は生きているがすごく印象深く心に残っています
    このお話も 戦争の頃 今のように車が少なくて 馬が荷物を運んでいたのでしょう。  私のひいおじいさんは、馬車やさんで馬を飼って荷物を運ぶ仕事をしていました

    東京の下町は、戦争の被害も大きく、B29の爆撃を受けたのですね
    このお話の一郎とけんちゃんも又 その戦争の被害者です

    馬のあおはまだ子馬だけれども 荷物を運ぶ仕事をしていたのですね

    親馬は戦争にかり出されて、けんちゃんも 疎開といって戦争の爆撃を逃れるために、田舎に行くのです。
    仲良しのあおとの別れがどんなにか辛かったかが よくわかります。

    あおは一郎が爆撃にあったとき自分の見で守り 天に昇っていったのです 悲しいお話です。
    ペガサスになったあおのあはなし 
    「あおかえってこい」は、願いであり叫びですね!

    今は戦後65年 戦争の悲しさは忘れられていますが こうして本を読んで私たちは 語り継いでいく義務があるように思えます!

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット