もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おぶさりてい」 みんなの声

おぶさりてい 絵:夏目 尚吾
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1990年07月
ISBN:9784876922499
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「おぶさりてい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お化けのバロン

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    図書館の読み聞かせで読んでいただきました。

    臆病な旦那さんと旦那さんを心配する奥さんのお話で、
    奥さんは、あることで旦那さんの臆病を直すのですが、
    効き目がありすぎて大変なことに!

    バロンという名前のお化けが出てくるのが笑えます。
    見た目がかわいらしいので、怖くありません。
    昔話らしいお話です。

    小さい子にとっては、少し長いお話だったので、
    途中から飽きてきてしまいましたが、
    お化けのバロンは、しゃべったあとに、『バロ〜ン』と言う台詞があり
    話し手の方が物々しい感じで、言って下さるので、面白かったです。

    絵本でも同じタイトルの物があるそうなので、今度読んでみたい
    と思っています。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット