いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です

エタシペカムイ」 みんなの声

エタシペカムイ 作:藤村久和
絵:手島 圭三郎
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784904716137
評価スコア 4
評価ランキング 19,887
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神さまのケンカはスケールがでかい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    四宅ヤエさんの語りを、アイヌ昔話を藤村和久さんが文章にした≪神々の物語≫シリーズです。
    このエタシペカムイはトドの神さまとして語られているそうですが、
    アザラシやチョウザメなどを指す場合もあるらしいです。
    トドとアザラシはまだわかりますが、チョウザメって、ちょっとびっくりです。

    これは海のカムイ(神)エタシペカムイと、山のカムイ(神)ヒグマとの力比べのお話です。
    といっても、負けん気が強く自分が一番と思ったエタシペカムイが、わざわざ山へ出向いて行って、山のカムイ・ヒグマとケンカするストーリーで、
    まったく神さまのくせにという感想でした。
    面白いのはケンカの結果で、
    神さまたちはお互い食いちぎられた体の一部が小さなトドや小さなヒグマになり飛んで行ってしまうところが、“神さま”ならではのスケールの大きさを感じました。
    お薦めは小学校高学年くらいから。昔話や伝説などに興味のある中高生にもお薦めします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深いメッセージ。

    手島圭三郎さんの木版画が魅力的な絵本です。
    トドとひぐまのケンカがすごがったです!
    そして最後の言葉。
    とても説得力があり,強いメッセージを感じました。
    最後のメッセージに,深い意味のある絵本だと思いました!!

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒグマ登場の場面は迫力満点

    手島圭三郎さんの絵はどれも素晴らしいのですが
    この絵本も、全てのページが圧巻で非常に見ごたえがあります。

    特にヒグマ登場の場面はものすごい迫力で、
    大人の私でもドキッとしてしまいました。

    弱いものいじめが好きなトド。
    見ていると腹立たしいのですが、
    冷静なヒグマの登場で、すこし心が落ち着きます。

    厄介なことに巻き込まれて、なんだかヒグマが気の毒・・・。
    でも、しっかりと教訓は伝わりました。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の神と山の神のお話

    このお話には二匹の神が出てきていました。山の神は大きなヒグマ、海の神は大きなセイウチ。トドは自分の力を示すために山の神のヒグマに勝負を挑みに行きます。二匹が戦って戦って、最後には普通の大きさになってそれぞれの場所に戻っていくのですが、戦いのさなかにかみついたりしてそこから小さなヒグマだったりトドが飛び出すのがうちの子には何かの技に見えたらしく「かっこいい〜!」って言っていました。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット