しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ミーアキャットの家族」 みんなの声

ミーアキャットの家族 作:内山 晟
絵:江口 絵理
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784882643289
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,363
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 低学年でも高学年でも

    ミーアキャットに息子がとても興味を持っているので、読んでみようと思いました。
    ミーアキャットの可愛い姿に癒されそうと思いながら読み始めましたが、読んでみると、動物園や映像などで見る可愛い姿とはちょっと違う、野生の厳しさが感じられる内容で、感動しました。
    これは小学生にも紹介したいと、低学年から高学年まで読み聞かせでこの絵本を読みましたが、どの学年でも、みんな興味を持って真剣に聞いてくれました。
    大勢への読み聞かせにもオススメです。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    正直、ミーアキャットには何の思い入れもないけれど、動物ものが読みたいと思って読みました。

    ミーアキャットはアフリカ南部のカラハリ砂漠に、大勢の家族と住んでいるそうで、写真を見ると、大人から子供まで、いつも何匹か一緒に写っていて、
    あ、こうやって集団で暮らしているんだな
    っていうことがよくわかります。

    やっぱり、子供の写真はとくにかわいくて、癒されます。

    最近、子供が大きくなったせいか、子供で癒されるということはなくなって、お母さんとしてはちょっぴり寂しいみたいで、動物を見て癒されることがわかって、しばらく動物ものを読んでみたいと思っています(笑)

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きになってしまった

    動物園などでもよくみかけるようになったミーアキャット。
    でも、野生では、どこに棲んでいて、どんな風に暮らしてるかなんて、意外と知らないということに気づきました。

    一日のはじまり。
    家族9匹、きれいに一列に並んで日光浴する姿は、可愛くて微笑ましくて、思わず笑ってしまいます。
    これ、演出じゃないの?って思うほど、きちんと並んでいるのです。

    餌探し、外敵からの見張り役、子守り、そんなふうに役割分担があったり、群れとしての掟も厳しい。何より、家族の絆が深い。感心しました。

    あまり興味のなかったミーアキャットですが、大好きになってしまいました(笑)

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミーアキャットの生活

    ミーアキャットの家族の日常を写した写真絵本です。
    よく、動物を紹介するテレビ番組などで見かける可愛い立ち姿。
    でも、その生態については何も知らなかったので、とてもためになりました。
    巣の外にいる時には、必ず見張り役が居て、敵が来ないか合図を送っているということ。群れのリーダーはお母さんで、厳しい掟があり、リーダー以外には子供を産んではいけないということ・・・。
    初めて知ることがたくさんありました。
    ミーアキャットの家族が一列に並んで立っている写真などもとても可愛かったです。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園では見れない自然な姿

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    写真絵本です。
    写真家の内山さんは、日本自然科学写真協会会員で、児童向けの写真絵本では「コウテイペンギンのおやこ」を出版されています。

    後書きを読むと、今回の主役“ミーアキャット”たちに内山さんが出会ったのは1987年だそうです。
    どの写真も、動物園などではなかなか見ることのできない、群れをなして生活しているごく自然なミーアキャット達の姿を見ることができて面白かったのです。
    個人的に一番かわいいと思ったのは、後書きのページに何気なく載せてあった、カメラを見つめるミーアキャットの姿です。
    動物に興味のあるお子さんたちにぜひ見てほしい1冊です。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット