あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

だいこんだんめん れんこんざんねん」 みんなの声

だいこんだんめん れんこんざんねん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784834025859
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,042
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • だんめんいっぱい。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    加古 里子さん、小さい頃から大好きですが、この本の存在は知りませんでした。5歳の息子が喜びそう〜と思って、図書館で借りてきました。

    だんめんもりだくさん!しかも、蓋付きの丼ばちの断面?!とか意外な断面がいっぱいで面白いです。
    息子と「どのお料理取る〜?」とか言いながら、ワイワイ楽しく読みました。
    言葉遊びも面白く、最後のクイズが難しくて(というか当たる訳ない!)、最後まで楽しめました。

    この、今となってはレトロな雰囲気の絵も、とっても素敵です。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごめん、だんめん

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    おもしろそうだな〜って借りてきました。

    大根やらなんやら、「だんめん」がいっぱい!

    兄ちゃんに読ませたのですが、大人が見ると
    ちょっと飽きます。なにしろ断面がいっぱいだから。

    でも、兄ちゃんも次男も意外と楽しんでました。

    コレをこう切ると・・・?って
    まるでクイズのようです。

    切り方によって、断面が違うってのは面白かったみたいです。

    へぇ〜って興味を持ってたので、料理の時に
    「ほら、断面」って玉ねぎ見せてやりました。

    展開図やらやり始める頃に、「あ、そういえば」って
    思ってくれるといいなぁ〜。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんめんの面々。

    言葉遊びを織り交ぜて伝える、断面の世界。
    とってもわかりやすい言葉で教えてくれるので、これだと子どもでも断面とは何のことか、理解できそうです。

    理科のお勉強みたいな本ですが、とっても楽しく読めるのはタイトル『だいこんだんめん れんこんざんねん』のような言葉遊びを文章に入れたり、関係のないところでねこちゃんがいっぱい子どもを産んでたり、くすっとしちゃう場面が所々にあるからでしょうか(^ ^)

    かこさんが生み出した新しい絵本のかたち、楽しませていただきました!

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなものの断面

    図書館のオススメコーナーにありました。
    野菜や食べ物や、その他いろんなものの断面が紹介されています。こいのぼりとか、そんなものまで断面で見るの?!という楽しさがありました。
    加古里子さんの絵本には、科学のお勉強になるものがたくさんあって、幅広い年代の子どもたちが楽しめるのがいいです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルからかこ節炸裂!

    加古さんの絵本を只今いろいろ読みあさっているところです。

    この絵本は、タイトルからかこ節が炸裂!
    いやぁ、発想が実にユニークです。

    やさいのおなかなんて絵本がありますが、
    この絵本は、野菜だけでなく、いろんなものの断面がでてきます。

    「断面」なんて言葉、3歳時にはちょっと難しいかなぁと思ったのですが、
    さすがは加古さん!
    ちゃんと断面の説明まで絵本の中でしてくれるので、
    3歳児でも十分楽しめます。

    それにいろんな物の断面が出てくるので、
    大人でも十分楽しめます。

    いろいろな物をいろいろな角度から想像することができるような年になったら、
    また別の読み方ができるかもしれませんね。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな断面

    このお話はいろいろな断面を紹介してありました。それがクイズみたいでうちの子はとっても楽しんでいました。その他にも、断面はどんなふうに役に立つのかという事も解説してあって、断面っていう言葉を理解しやすいえほんだと思いました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数学的な内容を含んでいるので(難しいかな・・・?)と思いつつ手に取りましたが、その当時3歳の我が子は自分から「読んで〜」と持ってきました。ユニークな文章と、子供でも親しみ易い、あるいはよく知っているものの絵が出てくるので違和感がないようです。「何かな?」「あ、これ好き!」「これ食べたい!」と言いつつ楽しんでいました。
    また、小さい子供〜大人まで年齢問わず楽しめる本でもあると思います。大人の私も、物の断面の意味するものを改めて知ることができましたし、立体図形について学ぶ子供達が読めば、難解だというイメージが多かれ少なかれ払拭されるのではないかなと思います。

    掲載日:2012/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいだんめんずらり

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    加古さんの絵本はいつも期待を裏切りません。
    親子で毎回はまってしまいます。
    この本は断面がずらり。
    もちろんありきたりの断面じゃないです。
    いろんなものをいろいろな角度からどんどん切っていきます。
    文章もおもしろいです。
    途中クイズになっていたりと、子どもは最後までわくわく楽しくよめると思います。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくの視点

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    加古さんの科学的視点を育てるような本がどれも好きです。
    この本も期待を裏切りませんでした。色々な物を縦や横の断面を通して理解することについて、こどもが興味を持つようにわかり易くかかれていました。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 断面図って面白い

    語呂の良いタイトルですね〜 頭から離れません・・・

    7歳の息子にはちょっと難しいところもあったのですが、素晴らしい! スゴイ!絵本だと思いました。
    切り方を変えれば、断面図は変わってくるって所に息子は「うーん・・・」と悩む時もあれば、「あっ そうか!」ってピンときたり・・・物の見方は一つじゃないってことを体感できたと思います。

    クイズ形式だったので親子で楽しめました。

    最後の難しい問題は私もお手上げでした。
    皆さんもチャレンジしてみてください!

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / アンガスとあひる / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でこちゃん / チリとチリリ / つんつくせんせいととんがりぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット