大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

オオカミのひみつ」 みんなの声

オオカミのひみつ 作:きむら ゆういち
絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784033312705
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,689
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 勘違いで尊敬される怖がりオオカミ

    怖そうにしてるけど、しゃくとりむしが怖くて仕方ないオオカミ。必死でごまかす姿がおかしくて笑えます。灰色オオカミとの対決でもしゃくとりむしが、、、、結局、なんだか勘違いされてすごい!という目で避けられるようになります。

    娘も気に入りましたが、パパが大笑いで、このシリーズは一家でお気に入り本になりました。

    この画家さんの絵も、しゃくとりむしにびっくりしている姿とか、線がくねくねしているのですごくイメージしやすく、意外に合っていて良かったです。かなりおすすめの本です。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • オオカミに共感!

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    きむらゆういちさんと田島征三さんの「オオカミの〜」はどれも楽しいけれど、
    息子のイチオシがこの「オオカミのひみつ」です。

    森で一番恐れられているオオカミのひみつは
    ・・・尺取り虫が苦手だってこと。
    強がりを言っては尺取り虫を避け、威厳を保って暮らしていましたが、
    灰色オオカミとの対決中に大変なことに!

    田島征三さんの躍動感のある絵が素晴らしいのですが
    読み聞かせていても、ほんっっとうに気持ち悪いんです。
    尺取り虫の絵が!
    (もちろん、褒めているんです。)
    思いきりオオカミに共感してしまいます。

    オオカミと灰色オオカミとの対決場面は
    なんでこうなっちゃうの!という展開の連続。
    まったなしの状況で
    オイッチニ、オイッチニとのんびり移動している尺取り虫のテンポのずれがまた笑いを誘います。
    とどめの「グギャ ゴ ゲギョー!!」で子どもたちは大笑い。
    しばらく我が家では「ええーっ」と言う代わりに「グギャ ゴ ゲギョー!!」が流行りました。

    弱点は誰もが隠したいけど、
    ばれても、意外と自分が恐れているほどのことはないのかもしれませんね。
    息子が弱点ゆえに、オオカミさんをお気に入りになったように。

    楽しいお話が好きな就学前後のお子さんからおすすめです。
    虫が苦手なお母さんは覚悟して読んでくださいね。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろすぎます。

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    きむらゆういちさん&田島征三さんの「オオカミの」シリーズ。

    このシリーズ、黄金のタッグです。

    今回は、オオカミの弱点がテーマでお話が進みます。

    威張っているオオカミ、でも、苦手な物が一つ・・。オオカミが、苦手なアレの大群の中に落ちるシーンでは、「きゃー(^◇^)!!」と大騒ぎ。。

    面白すぎです。4年生の子どもに読みましたが、寝る前に読んだら、しばらく笑いが止まらなくて寝付けませんでした。

    ストーリーがおもしろいのはもちろんですが、その面白さを倍増させているのが田島さんの挿絵です。他の方が描いていたらここまでおもしろすぎることはなかったかも。。

    みなさん、寝る前には読まないでください。危険です。寝た子も起きる面白さです。

    読み時間7〜8分。(余韻が治まるまで20分はかかります。)

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読まなきゃ損です!

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    「ひみつ」とタイトルについていると読まずにはいられません。

    誰にでも怖いもの、苦手なものがありますが、おおかみが苦手なものが「これ」とは…とても意外でギャップがあってよかったです。そしてさらに、苦手な「これ」に直面したおおかみの奮闘ぶりがなんだかかわいくて、これまたおもしろくてたまりません。

    筆の味を生かしたような絵も楽しくて、子供たちもすっかりお気に入りです。
    読まなきゃ損ですよ〜〜♪

    掲載日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛すべきオオカミ

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    「ひみつ」この言葉だけでもそそられます。
    前2作で「愛すべきオオカミ」としての地位を我が家で
    確立した彼に一体どんな秘密が!
    えっ?!とびっくりするような秘密に大笑いとともに
    かわいい〜と賞賛(?)の声が・・。
    人間もオオカミもいろんな面があって当たり前。
    そう、それでいいのです。
    何でも完璧なんて人間もオオカミもこの世にいないんだから!
    ますます「愛すべきオオカミ」の座を不動のものにしました。
    「オオカミのごちそう」「オオカミのともだち」もぜひ合わせてご覧ください♪

    掲載日:2006/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 変わったオオカミ

    このお話の主人公のオオカミはちょっと変わっていました。なにが変わっているかというと、オオカミなのに尺取虫が怖いのです。うちの子は、その設定に大笑い!!尺取虫を見つけて逃げ惑う姿が面白かったみたいで何回も読み返しては笑っていました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミなのに

    6歳長女に読みました。このシリーズとっても面白いです。もっと早くに読んでおくべきでした。

    オオカミのひみつって何だろう?と思っていたら、それは確かにほかの動物たちに知ってほしくないことでした(笑)強がりのオオカミがひみつを知られたくないがためにとる行動が笑えちゃいます。憎めないオオカミです。でもこのひみつのおかげで尊敬される側に。やったね、オオカミくん。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれにだって弱点はあるよね

    学校での読み聞かせで取り上げました。
    「みんな、ひみつにしてることある?」って聞いてみると、顔を見合わせながら無言。そりゃそうだ、ひみつだから話せないよね。でも、なんだかひみつがありそうな顔をした子も何人かいます…。
    ひみつ、という言葉に子どもたちはひきつけられた様子。そこで、本を取り出して見せます。

    鮮やかな色でグリグリと力強い線で描かれた表紙のオオカミ。
    子どもたちから「うわー、こわそう」とのつぶやきが…。

    森で恐れられているオオカミのヒミツはなんと、「シャクトリムシがとってもニガテなこと」
    通り道にシャクトリムシを発見すれば、飛び上がって逃げちゃう。追い詰めた獲物のコブタのおしりにシャクトリムシがついてれば、「うっ」となっちゃう。
    でも、森の動物たちに、弱点を知られてはならないと、オオカミは頑張ります。強がります。無理します。
    そんなオオカミの姿に、子どもたちもくすくす笑ったり、ちょっと心配そうだったり。

    ついにオオカミ最大のピンチ。彼の敵は、ライバル・ハイイロオオカミではなく、彼の恐怖心とプライドです。
    結末は…虫が苦手な子は顔をしかめてオオカミに同情していました。

    怖いオオカミが、実はちょっと情けないヒミツを抱えているのを知ると、なんだかかわいらしく思えてきます。
    みんなにとってはなんでもなくても、本人にとっては大問題ってこともあるんだねってわかると、自分の問題も実はたいしたことじゃないって気づく時がくるかもしれない、なんて感じました。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰にだって・・・

    くくくっ☆
    誰にだって、人に知られたくない秘密&弱点はありますよね〜。
    普段、コワモテだったり、カッコつけてたりする人は特に(笑)
    そして、一番虚勢を張らなければいけない時にピンチってやってくるもの!
    もう、そうなっちゃうと虚勢とか威厳とか言ってられな〜い!!
    このギャップが最高に面白い!!

    こわーいオオカミさん、じんせい最大のピンチ☆
    私はゾワゾワ・・・、娘は、こっそりオオカミさんの体を掃い、助けてあげてました(笑)
    そのおかげ(?)か、オオカミさんは、なんとか秘密を守り通すことができました(笑)
    ヨカッタヨカッタ!!

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クライマックスではオオカミと同じ気持ちに!

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    3歳のオオカミ好きの子供がセレクトしました。

    シャクトリムシが苦手なオオカミ、という設定がとても面白かったです。
    クライマックスの「シャクトリムシのすみか」には、オオカミ同様気持ち悪くて親子で震え上がりました。

    個性的なオオカミのイラストも素敵です。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット