モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

エレベーターは秘密のとびら」 みんなの声

エレベーターは秘密のとびら 作:三野 誠子
絵:たかおか ゆみこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年08月27日
ISBN:9784265035311
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「エレベーターは秘密のとびら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 謎解きを聞いてなるほど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ときどき、ふしぎなところへついてしまうとうわさのあるエレベーター。
    リセは4階でゴージャスな場所、7階で牛、6階で引っ越していないはずの友達の声、とありえない体験をしてしまいます。
    うわさを試してみようと同時に友達3人が25階にエレベーターで降りたのに見える光景が人によって全然違うのに驚きました。一人は会社、一人はジャングル、一人は赤ちゃんがいる光景。共通項はないように思えて、登場人物たちといっしょに「???」でした。
    結局、主人公のリセちゃんが謎を解明してくれるのをおとなしく聞いて(読んで)いました。あー、なるほどね!全然気づきませんでした。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎのとびら

    娘が小学3年生の夏休みに図書館で借りて読みました。
    面白かったと言うので私も読んでみました。
    みどころにもありますが、ゾクゾクする場面では本当にゾクゾクします。
    読みながらこんなに自分の鼓動を感じるのって、滅多に無いんですけどね^^;
    読み終わった時には謎が解けて「なるほど〜」と思いました。
    おすすめの1冊です。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 / イチゴの村のお話たち(1) 小さなおうちへようこそ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット