貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ゆきしろとばらあか」 みんなの声

ゆきしろとばらあか 絵:北見 葉胡
訳:那須田 淳
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784265049738
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,609
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安心して読めるグリム童話!

    別の絵本で,このお話は親子で読んだことがありました。
    二人の優しい姉妹のお話で,グリム童話にしてはハッピーエンドで安心感があります。
    悪者の小人もどこか可笑しくて,怖い怖い悪者という感じではありません。
    女の子はこの姉妹に自分を重ねるかも知れませんね。
    イラストも美しく綺麗な印象です。
    優しく良い子でいると良い人生になる,そんな教訓を教えるにもよいかもですね!
    王子様とのハッピーエンドが女の子には夢を与えますね(笑)☆

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心のハッピーエンド

    最近グリム童話にはまっています。

    1人はアウトドア派、1人はインドア派とタイプが違う姉妹のお話です。
    韓流なみに、姉妹がドロドロするのかと読みましたが
    この姉妹は仲良しで、最後は2人ともハッピーエンドです。

    登場するくま(のちに王子様に)や、
    魔法の使える上から目線の小人など
    ふせんの貼り方もうまく
    安心の予定調和ですので
    おどろおどろしいグリムを期待すると肩透かしかもしれませんが
    最後に王子様と結婚するものが読みたい子
    (娘は、このありきたりのラストが安心するようです)には
    おすすめです。

    絵も丁寧で、とても読みやすいです(^^)

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの思いを知るお話

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    女の子二人の表紙で新刊だったので読みました。
    グリム童話は書く人によって怖かったりするので
    子供に読むのは少し心配でしたが、問題なしです。
    最後もハッピーエンドでした。

    対象年齢が3歳からですが
    読んであげるなら3歳から
    自分で読むなら年長さんから
    といった感じでしょう。

    お母さんが娘たちに言います。
    「どちらかがひとりで持っているものは、
    どんなものでも分けてあげるのよ。」
    個性の違う二人ですから、得意、不得意があります。
    ”生涯二人はお互いを補って助けあう存在でいてほしい”
    私も娘たちにそう思います。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット