ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

いたちのイジワリッチ・イタッチ」 みんなの声

いたちのイジワリッチ・イタッチ 作・絵:ハンナ・ショー
訳:古橋 香子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784265850020
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,210
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出の一冊

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2009年度「第16回 いたばし国際絵本翻訳大賞」の英語部門の最優秀翻訳大賞の翻訳が、出版に至ったものです。
    主催しているのは、東京都の板橋区立中央図書館。

    実は、私も今年こそは翻訳本を出版にこぎつけるんだと意気込んで、応募したのですが、敢え無く落選しました。
    翻訳を読むと成る程と納得するばかり。

    原題は、「Evil Weasel」なのですが、それを「いたちのイジワリッチ・イタッチ」と訳しているのですから、この時点で落選は決定的だったと思わざるを得ません。

    お話は、金持ちのイタチ君が、パーティの案内状を送るところから始まります。
    待てど暮らせど誰も来ないので、イタチ君が案内状を送った動物達にその理由を聞いてまわります。
    その底意地の悪さに辟易としているというのが理由です。
    底意地の悪さは、一寸ウィットが効いていると思えなくもないのですが、やられた側にとっては、たまったものではありません。

    それからは反省するという展開で、オチも一寸捻ってあるのですが、憎めない感じがしました。
    文句なしに楽しめるというところまでは行きませんが、それぞれのエピソードはなかなかユニーク。
    イタチ君の何か企んでいる目つきは、なかなかのものだと思います。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 気づいて良かったね

    5歳長女にパパが選んで借りてきた絵本です。とっても面白かったです。長女もお気に入りになり、借りてからもう何度自分で読んでいるかわかりません(笑)

    いじわるないじわるなイタッチ。自分の家にお友達を呼ぶために、招待状を送りますが、誰も来ません。そこで一軒一軒訪ねると、動物達から自分が今までしてきたいじわるの話を聞かされるんです。でも、良かったのはこれから。イタッチが改心しちゃうんです。見た感じどうもそんな風には見えないのに…。

    「いじわるしちゃうとこうなるんだよ」という教訓がわかりやすく伝わるとても素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 改心する様子をみて

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    大金持ちのイジワリッチ・イタッチが自分がいかにスゴイかを見せ付けるためにパーティーを開くが誰も来ない!
    ナゼだ!!
    怒って招待状を送った人々のところへいくと・・・

    いじわるいたちのいたずらぶりがすごいです!
    それを見て笑う息子。
    でもどこかで同情しています。
    されたほうがいかに傷ついたか察知したようです。
    イジワリッチ・イタッチも徐々に改心。
    招待客全員の元へ行く予定が途中で行くのが嫌になったみたい。
    親切なイタッチになって最後はまたパーティーです。
    その対比もさすがです。

    表と裏の見返しも面白いです!
    息子はその部分をじっと見てクスクス笑っていました。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最高!見開きも読んでね

    絶対買って損しないと思います。子供のいない人が買っても面白い。

    とりあえず、3歳の娘はタイトルを読んだだけで大爆笑。確かに、この語呂合わせみたいな名前、面白いもんね。悪者でずるがしこく稼いだ社長いたちのイタッチ。豪邸を見せびらかしたくてえらそうな招待状を知り合い全員におくるけど誰も来ません。文句を言いにみんなを訪ねると、自分の悪事を批判されます。反省してみんなにお詫びをしにいくイタッチ。みんな9割がた許したけど謝罪の言葉だけまだなので、言わせにいくと、謝るクセのないイタッチも努力で何とかあやまります。改めて出した丁寧で親切な招待状でみんなが遊びに来てくれます。

    悪事をしないように、みんなと仲良くね、と教えるのに良い本です。

    文章は長いけど、面白いので娘がずっとおとなしく聞いていました。字が斜めだったり丸く曲がって掲載されているのが面白いです。もちろん、わざとね。

    あと、裏表紙、じゃなく見開き、というのかしら?これが面白い。まず本を開いて、最初気づかなかったけど、イタッチの悪い時代のいろんな広告が貼ってあります。読み終わった最後の最後のページ、ここの裏も面白い。改心した後のいろんな親切な会社広告が載ってるんです。ぜひここにも気づいて読んで欲しいですね。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いじわるすると・・・

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    いじわるばっかりしているイタチのイジワリッチ・イタッチが
    自宅でパーティーをひらこうと招待状を送るのですが
    当日お友達は誰も来ません。
    何で来ないのかとお友達の家を訪ね歩きます
    だんだんと自分が相当ないじわるをしていることに気づきます
    おそらく無意識ともいえるくらい日常的に
    いじわるを行っていた為、なかなか受け入れられませんが
    最後はいじわるを謝ることもでき、ある程度の優しさをもち
    お友達に接するようになります

    いたずら大好きの3歳児には
    反面教師の役割を充分に果たしてくれ、楽しませてくれる一冊でした
    イジワリッチ・イタッチみたいに
    お友達に優しく接しよう!と親子で話しました

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • いやがらせはもうかりまっせ!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子20歳、女の子17歳、女の子16歳

    いじわるでリッチ(お金持ち)ないたちイジワリッチは、
    悪だくみ・詐欺、たかり等にはげんでとんでもなくお金持ちに
    なりました。
    ある時、家の自慢をしたくてパーティーを開き、皆に招待状を
    送ります。
    ところがパーティーには誰も来ません。

    「おれさまは きみらを しょうたいしてやります。
     おえらいおれさまに しつれいのないよう ちこくはしないこと」

    招待状の文面がしょうもなく本音なので、世の中には内心こう思い
    ながらパーティーを開いている人いるんじゃないかな、なんて心に
    浮かび、かえって微笑ましく感じてしまいました。
    (私ってあまのじゃく?)

    誰も来なくてちょっと傷つき、わけを聞きに回ってしまうなんて、
    悪党にはなりきれませんね。
    しかも反省して、いい人になっちゃうなんてかわいいじゃないですか。

    表の見返しにビフォアーの広告が載っています。
    「ににんまえのねだんで いちにんまえ」 イタッチバーガー
    裏の見返しにはアフターの広告。
    「おかねいりの ブタのちょきんばこを ただで さしあげます」
     イタッチぎんこう

    等など どの広告もなかなかいけてますよ!

    掲載日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット