ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

コロボックルのことばえほん おとがいっぱい」 みんなの声

コロボックルのことばえほん おとがいっぱい 作・絵:たちもと みちこ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784893095039
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オノマトペがいっぱい

    やっと少し2語文が話せるようになってきた息子へ、言葉の面白さを伝えたくて選びました。
    一日の始まりから、おやすみまで、途中幼稚園などの生活シーンもあって、色々なオノマトペが学べます。
    我ながらこんなにいっぱいあるのね、と日本語の良さを再認識しました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語盛りだくさん・・・

    子供の好きな擬音語がたくさん使ってあるというので、即買いしました。
    本当に沢山の擬音語があって、全部読んでると子供の集中力が持たないので、
    毎回少しずつ選んで読んでいます。

    絵も可愛いし、音も楽しいですが、もうちょっとストーリー性があれば
    読み手も楽しくなって、子供も話に入りやすいのではないかと思います。
    もう少し大きくなったら楽しめるかも?と期待しています。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいんですが、もう少しすっきりまとめて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    乳幼児のお子さんたちにお薦めしたい絵本です。
    ただ、あまり早くから言葉を教えようという気持ちでこの作品を開くのではなく、お子さんたちが周りの物に興味を持ってきたら、
    物の名前や音、こういうときはこんな風に言うのよ。なんてお子さんとのコミュニケーションの一つとして使ってみてほしいなと、思います。

    カラフルでとてもはっきりした楽しい絵ですが、たくさんの言葉(音)が描かれているので、良くも悪くもごちゃごちゃ感がありました。
    できたら、もう少し一つ一つを大きく描いて、ページ数ももう少し多くして、1ページから得られる情報を少なめにしてあげてほしかったなとも、思いました。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなを覚えるのにも◎

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    チャリティーサイン本を購入しました。

    少しでも被災地の助けになれば……と思い、大好きなたちもとさんの絵本にしたのですが、思ったより娘が喜んでくれました。
    かわいい動物たちがたくさん、あちらこちらで楽しげないろんな音をたてながらお料理したりおでかけしたり。
    それだけでも充分楽しいのですが、ひらがなを覚え始めた娘は絵本にある全ての音をじっくり自分で読んでいます。
    おかげで、以前よりスムーズに字が読めるようになった気が……。
    きっと娘の成長にぴったりあっていたのでしょうね。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな音が楽しいしストーリーもある

    たくさんの動物といっしょに、それぞれの動物のいただきます、や、いってらっしゃい、おそうじ、お昼寝などのいろんな音がかいてあります。あとはママがいなくて寂しくてみんなが思い思いの泣き声で泣いたり、ママがお迎えにきていろんな笑顔・笑いの擬音語がたくさん出ています。

    ママのお迎えでにっこりできる絵本でいいと思います。あと、絵(というか切り絵?)もたくさんの動物がきれいな色をしていて美しいです。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語

    朝起きてから、保育園に行って保育園での生活、保育園が終わるまでを画いているのですが擬音語がいっぱいです!動物たちが保育園の生活をとても楽しく過ごしているなあって思いました。とてもかわいくて絵の色彩も綺麗に描かれていると思いました。孫の園生活とだぶってしまって愛おしくなりました。早速孫に読んであげようと思いました。お友達、先生、おかあさんたちが大好きな孫ですから、園に通うのがとても楽しく通ってます。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / となりのトトロ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット