モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

みぽりんのえくぼ」 みんなの声

みぽりんのえくぼ 作:岡田 典子
絵:岡田 美穂
出版社:文芸社
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784835590158
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「みぽりんのえくぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まぶしすぎる闘病のきらめき

    2歳でかかった性リンパ性白血病を骨髄移植で助かった岡田美穂さん。
    何事もなく過ごして、夢見る中学1年生になったとたんに悪性脳性腫瘍に襲われた岡田美穂さん。
    平均余命1年と告げられた親が、娘に与えた絵手紙の道具。
    それから、入退院を繰り返す闘病生活の中で描いた絵手紙と、お母さんの綴った親子の記録です。
    絵がまぶしすぎるのです。
    絵とは別に、家族の苦しみや生きている間に思い出をいっぱい詰め込みたい気持ちがひしひしと伝わってくるのです。
    苦しみながらもけなげなみぽりん。
    残酷にも自分の症状、余命を聞いてしまったみぽりん。
    逃げようのない地獄の扉を開けてしまったのに、写真に写った笑顔がまたまぶしいのです。
    それでも、束の間だけれど、みぽりんは家族愛としあわせを感じて死んでいったのだと納得することにしたいのです。
    生きている自分たちに多くのものを授けるようにして天国にいるみぽりん。
    当たり前に日々を過ごしている中学世代に、これほどのメッセージはないでしょう。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みぽりんの絵手紙

     のびのびした絵、
     しっかりした文字
     ユーモアも忘れずに。
     なにより、みぽりんの笑顔がとてもかわいいです。
     みぽりんの絵手紙を、私が受け取ったような気持ちになりました。
     どんな言葉を、みぽりんに返したらいいのか、言葉が見つかりません。

     病気と闘うみぽりんに、「がんばれ」と言えなくなったおかあさんの気持ちが、つらかったです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット