ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

子どもを叱らずにすむ方法おしえます――お母さんがラクになる新しいしつけ」 みんなの声

子どもを叱らずにすむ方法おしえます――お母さんがラクになる新しいしつけ 作:スティーヴ・ビダルフ
訳:菅靖彦
出版社:草思社
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784794213129
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「子どもを叱らずにすむ方法おしえます――お母さんがラクになる新しいしつけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日々反省と成長ですね

    この手の本、特に翻訳ものは敬遠しがちなのですが
    (お国柄などによって子育ての仕方って違うのでは
    ないかなあ?だからあまり読んでもためにならない
    のではないかなあ?と思っていたのです)読んでよ
    かったです。

    現実に目の前に注意をむける・・そうするとそのこと
    自体を心の底から楽しむことができる「グラウンディング」。
    なるほどなあと思いました。いろんなことをやらなくちゃ
    とか、いろんなことが気になるからといって、片手間に
    子育てしていたら、楽しむことができないですものね。

    「ゆずらない強さ」も私はたぶんあるのですが「温かい
    やさしさ」でそれをくるむようにして、娘に安心感を
    与えながら暮らしていきたいなあと思いました。やさしく
    粘り強く諭して。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆずれないこと

     「愛情」と「だらしなさ」はちがう、という言葉が印象に残りました。あなたのことをあいしているけれど、「ゆずれないことがある」とはっきり言わなければいけないというのです。
     私は、子どもに何かをねだれて拒否すると、「ママのいじわる」といわれてしまうことがあります。そう言われると、つい甘くなってしまいます。ゆずらないように気をつけなければ、と思いました。

     子育てのマニフェストが宣言されいます。でも、マニフェストがすべて実行されたとしても、問題はでてくるような気がしました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット