ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

このはのおかね、つかえます」 みんなの声

このはのおかね、つかえます 作:茂市 久美子
絵:土田 義晴
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年05月30日
ISBN:9784333020096
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「このはのおかね、つかえます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しくてほんわか

    登場人物がみんな優しい。
    終始、ほんわかするお話です。
    狸の坊やが毎日、お店の方にお手紙を届ける様子が健気で一生懸命でじーんとします。
    最後の、「このはのおかね、つかえます」と、坊やが読めるように全部ひらがなで書いて貼ってあげたお店の方の優しさも心温まりました。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかいお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    茂市さんのお話はいくつか読みましたが、どれもあたたかいお話でいいですね。今回のお話もほっこりできました。
    お店の人もいい人ですね。
    商売だからみんながみんなこのはのおかねを持ってきたら困ってしまうのでしょうが。お店の人は人間ですからね。
    このはのおかねというのは実にたぬきらしいと思います。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    茂市さんのお母様が見た光景から
    このお話が生まれたそうです

    高原のまきばでとれるしぼりたての牛乳で作る
    ソフトクリーム!
    岩手の小岩井農場を頭に浮かべてしまいました(^^ゞ

    今回のたぬきのおかあさんは
    ちょっと、甘いなぁ〜

    でも、まぁ、正吉おじいさんへの
    木の葉の手紙を一生懸命書いたから
    許してあげようかな(^^ゞ

    ハートの形の葉っぱのお手紙は
    どんなに励みになったか

    心温まります

    最後のページは、堂々と買い物に行く後姿が・・・
    土田さんの絵もかわいらしいです

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット