語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!

なんでももってる(?)男の子」 みんなの声

なんでももってる(?)男の子 作:イアン・ホワイブラウ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784198629472
評価スコア 3.33
評価ランキング 37,339
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビリーと出会えてよかったね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通りなんでももっているかのような男の子フライですが満たされていないようです。となると忙しい両親ともっといっしょにいたいとか友達とかそういうものが本当は欲しいのかなと思いながら読みました。
    召使いが「ぼっちゃんがもっているものを見せて、うらやましがらせてやるんです」「見せびらかして、じまんするっていうのは、たのしいものですよ」と発言したのに驚きました。
    ふつうの男の子ビリーとの出会いは教えられることも多く、フライにとってとても幸せなものだったと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもあるけど…

    題名に惹かれました。

    『なんでもふたつさん』みたいな感じのお話なのかしら?と読む前からいろいろ想像しました。

    大金持ちの息子・フライ。なんでも持っているけれど、一つだけ持っていないものがある?

    それはなんでしょう?

    『みにくいおひめさま』とか『あくびばっかりしているおひめさま』とかにも通じる世界だと思ったのが一つ。

    フライでなくても今の子どもたちも大抵のものは何でも手に入るものなのかな?と。

    孟子の「飽食暖衣」という言葉が浮かんできました。

    中に出てくるビリーが感じたようにフライは幸せではないなあと思いました。

    フライの誕生日に三分しか関わらない両親も不健全なら、たくさん持っているものを見せびらかしてやれとけしかける召使も不健全だと思いました。

    終わり方にはほっとした救いが感じられますが、今の子どもたちがこのような状況に置かれているとしたら大人としては胸が痛むと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット