ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おとうさんはパンやさん」 みんなの声

おとうさんはパンやさん 作:平田 昌広
絵:鈴木 まもる
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784333024544
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 温かいお話

    八時を過ぎて「今日は寝るから」という息子を引きとめて私が「読み聞かせしないと一日が終わらないから」と無理やりに本を読み聞かせした時に読んだ本です。

    単にパン屋さんのお仕事がわかるというだけでなく、パン屋さんの娘のサキちゃんに弟が生まれてくるという話も交えてのとても温かいお話だなあと思いました。

    平田さんの作品だけあって、家族愛が感じられました。鈴木まもるさんの絵もとてもマッチしていると思いました。

    偶然選んだ本ですが、眠る前の読み聞かせにはちょうどよかったかもと思います。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仕事

    パン屋さんの仕事に興味を持っているのでこの絵本を選びました。主人公のお父さんが自分の仕事に誇りを持って取り組んでいるからこそ主人公はお父さんのことを尊敬しているのだと思いました。パン屋さんの仕事がいかに大変かを教えてくれる絵本でした。こんな温かい家庭の中で生きる主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい感じの絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    平田昌広・作、鈴木まもる・絵のコンビのおとうさんの仕事シリーズの一冊です。
    鈴木さんの描く絵は、どこか懐かしい感じがするので気にいっています。

    実際のパンやさんの仕事場を取材して描いた絵は、実に精緻なもの。
    余りに詳しすぎるので、絵本の範疇を超えていると思わせる程です。
    おとうさんの仕事を紹介するというテーマを外れて、パン作りについての工程に重点があるように感じられるのが、勿体無いところです。

    今回の作品も、おとうさんを取り巻く家族の姿が効果的に描かれています。
    主人公のさきちゃんが、赤ちゃんが生まれたので、その分、おとうさんにもっと協力する姿があって、とても暖かい気持ちにさせてくれます。
    さきちゃんが頑張る姿に共感をおぼえるお子さんも多いことだと思います。

    我家の次男はパンが大好きで、ひと頃大きくなったらパンやになるんだと言っていました。
    その時、この本と出会っていたら、どうだったろうと思います。
    やはり絵本との出会いはタイミングがあって、逃さないように読み聞かせしてあげることも、親の責任ではないでしょうか。

    一寸マニアックになり過ぎのきらいがありますが、パンやさんという仕事を知って貰うには格好の絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしのうちは パンやさんです
    サキちゃんは おとうさんのパンが大好き  子どもに見える父親の姿

    お父さんが会社員だったらなかなか子どもにはお父さんの働いている姿が見えないのですが・・・・  その点 お店屋さんは身近に子どもにも見えていいなあと思えました(なかなか苦労も多いでしょうがね)

    どうしてお父さんがぱんやさんになったかも書かれていて 夢のある仕事に就けたお父さんもステキです

    学校でもお父さんのパンを食べている友達がたくさんいて、うれしいでしょうね サキちゃんは

    そして お姉ちゃんになったのです
    赤ちゃんがうまれて 優しいお姉ちゃんにね

    優しくて ステキなお話しです

    パンやさん  みんなに夢を与えてくれるように思えます

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるおとうさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    朝2時に起きてパンを作り、6時半開店のパン屋さんをがんばるおとうさん。すごいですねー。
    パンをつくる様子も。パンって本当によく膨らむのですよねー。今度パンをつくるときは子供に見せてみよう。
    焼きたてのパンをおいしいパンをみんなに食べてもらいたいというおとうさんの姿を子供はきっと尊敬・誇りに表いると思います。
    おかあさんも身重の身でおとうさんといっしょにパン屋さんをがんばっています。娘ちゃんもしっかりと家族の一員として、協力しているのが偉いですね。
    時には寂しいことがあっても、おとうさんの思いはしっかりと伝わっているのですね。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもも頑張ってるんだ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    家族のためにがんばるおとうさん、
    生まれてくる赤ちゃんのために頑張る長女ちゃんが
    とても温かく描かれています。

    地域のみなさんにおいしい焼き立てのパンを食べてもらうために
    夜中の二時から起きて頑張るお父さんの姿には、
    いろいろ考えさせられるものがあります。

    お父さん、何時にねてるのかな?
    家族と一緒の時間、とれてるのかな?
    一人で朝ごはんの長女ちゃん、さみしいね。

    我が家も共働きで主人も帰りが毎日遅いこともあり、
    同じように切ない思いを子供たちにさせていると思いますが、
    この長女ちゃんのように頑張ってくれてる姿をみると、
    なんだか子供にも感謝の気持ちが湧いてくる一冊です。

    最後に赤ちゃんがうまれておねえちゃんいなった長女ちゃん。
    きっといいお姉さんになりますね!

    掲載日:2016/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きがよみたいな

    パンやさんの仕事が子供にもよくわかる絵本です。
    朝早いんだろうなぁと思っていたのですが、2時とは!
    ほとんど夜ですね。

    裏表紙にはパンをつくる道具の説明もあって、見ごたえがあります。

    さきちゃんちの家族の成長物語でもあるので、続きが読みたいなぁと思ってしまいました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事シリーズ

    鈴木まもるさんの絵本は、はたらくくるまシリーズを、
    いろいろ読んだことがありますが、このお仕事シリーズを見つけたのは、
    初めてでした。

    食べることが大好きな息子。
    将来の夢は「おにぎりやさんとあいすやさん」と言うだけあって、
    食べ物商売のこのお話はとても気に入っていました。

    「ふたくちばたーろーる みっくんもたべたいなぁ」と、
    最近はつぶやいています。

    出てくるパンがおいしそうなだけではなく、
    パン屋さんのお仕事をしっかり忠実に説明されていて、
    読み聞かせをする親の方もとても勉強になります。

    ちょっとさみしい思いもするけれど、働くご両親の姿をしっかり見ながら、
    協力をする小学生のサキちゃんの姿。
    私の家も自営業だったので、気持ちが分かって、
    なんかジーンときてしましました。

    他にもシリーズ本をチェックして、たくさんのお仕事に、
    興味を持ってほしいなぁと思います。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族をつなぐあたたかいパン

    おいしいパンを食べて欲しいというパン屋さんの思いが伝わってくるのと同時に、そういう思いを持って仕事に取り組んでいる親の姿を見て、子供は成長するのだなあと思いました。
    鈴木まもるさんの絵も、とてもあたたかみのある絵で、5歳の娘は、いろいろ形のパンを見て、「あれとこれとそれが食べてみたいな。」と、うれしそうに話してました。
    パン屋さんの仕事を知ることができるだけでなく、家族っていいなと思える、あたたかい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のお話

    パン屋さんという職業についてはもちろんのこと、温かい家族の物語でもあったと思います。
    パン作りについてとても詳しく書かれていて、「なるほどー」と思うのと同時に、「美味しいパンをありがとう」という感謝の気持ちも生まれました。
    単に職業紹介なだけでなく、温かい家族の姿も描かれていたことが、良かったと思います。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット