十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

タコさんトコトコどこいくの?」 みんなの声

タコさんトコトコどこいくの? 作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784871101844
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 気になってしかたない!

    • meiさん
    • 20代
    • せんせい
    • 熊本県

    なんだかユーモラスな絵に惹かれて手に取りました。

    海からあがってきたタコさんがいろんな乗り物に乗って進んで行きます。でも、どこに向かっているかは分からない。どこに行くのかな〜と子どもたちはわくわくの様子。ページをめくるのを目を輝かせてみていました。

    最後はロケットに乗るタコさん。5・4・3・2・1・0と飛び立ちます。子どもたちも一緒に大きな掛け声をしてくれました。
    タコさんが乗っているロケットに「TACO-3」と描いてあるところもステキで笑っちゃいました。

    ストーリーもイラストも楽しい一冊です。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 素直な感想

    ノリにのっているtupera tuperaさん。こちらもなかなか面白いです。乗り物好きな3歳の息子にはぴったりだろうと選んだテンポのいい1冊なのですが、、、
    最後はついに宇宙に飛び立ったタコさん。出会ったのは自分にそっくりな宇宙人・・・と大人の目にはうつったのですが、息子には違ったようです。「タコさん、やっとお母さんに会えてよかったなぁ〜」としみじみ。何度読んでもそう思うようです。お母さんに会えてよかった!子どもの素直な感想を大切にしたいと思います。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 身近なところから宇宙へ

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    海に住んでいるはずのタコさんが

    陸へ上がり・・・・・くつはいてる!
    歩いていくと・・・・じてんしゃ!
    自転車にのって・・・くるま!でんしゃ!ひこうき!

    という具合にタコさんの世界は
    まるでコンパスの幅をひろげる様に
    どんどん広がっていきます。

    宇宙へ飛び出したタコさんを
    子供たちはどう見たんだろう。
    子供たち=タコさん
    だと私は思います。

    今はまだ自転車に乗るくらいの世界ですが
    いつか宇宙規模の夢をもって小さな世界から
    飛びだしていくんでしょうね。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • スピードのある絵本

    人気のtupera tuperaさんの絵本ということで、読んでみました。
    海からあがってきたタコさん。すでに服を着ています。
    なんで?と思うまもなく、タコさんは急いでいます。どんどん、乗り物をかえて進んでいきます。それも、スピードアップして。
    タイトルどおり、どこいくの? そう思っているまに、とんでもないところまで行き着きます。思わず、わらってしまいました。
    スピードがあって、さらっと読めますが、また読みたくなる味のある絵本でした。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに。。。

    さぁタコさんはどこに行くのでしょうか?
    文章はとても短くイラストも大きいので,小さい子でも楽しめる絵本だと思います。
    ロケットで行く先には。。。
    不思議な世界に子供も驚くのではないでしょうか。
    未知の世界が広がりますね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • タコさんの足は、将来6本かなあ?

    海からあがったタコさんが、お洋服を着ているから、どこにお出かけしても違和感がなかったから不思議でした。自転車、車、電車、飛行機、ロケットと、嬉しい擬音語と共に楽しく旅を一緒に楽しめました。絵もカラフルで言葉も擬音語と共に短くすっきりして心に響きました。きっと孫に読んだら何度も何度も読まされると思いました。宇宙で出会ったガールフレンドが、手が2本、足が4本の合計6本なのが気になった私でした。将来は、タコさんの足は8本が6本になるのかなあって思いました。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なアート作品集でもある

    tupera tuperaさんの絵本が好きです。
    はじめは「小さな子向け?」と思っていましたが、
    何冊も読んでいるうちに
    親しみのわく絵本であると共に 素敵なアート作品集であるということに気がつきました。

    タコと宇宙人というのは定番の組み合わせだと思いますが、
    それでもなんだかワクワクします。

    スピード感があり、
    のんきなタコの表情とミスマッチなところが
    ちょっとシュールで面白いです。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • タコと似てる?!

    4歳次女に借りてきました。海からあがってきたタコさんが、トコトコ歩いて、いろんな乗り物に乗って移動していきます。

    次女は乗り物を見て「これは飛行機。これは車」など興奮しながら言っていました。意外だったのは最後の乗りもの!確かにこのオチは面白い!何度も読まされました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 端的な短い言葉でノリのいい乗り物絵本。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    毎回毎回、tupera tuperaさんの作品はきらりと光る奇想天外な発想や表現を楽しませてもらえます。

    今回はショッキングピンク(?)色したタコさんのおでかけのお話。
    ちょっとした乗り物絵本とも思えます。
    いろんな乗り物が、いろんな音を立てて走っていきます。
    ストーリーらしいストーリーもないので、乗り物が好きなだけのお子さんに読んであげても喜ばれると思います。

    端的な短い言葉しか使わず、ノリのいいリズムで進んでいく構成は面白かったです。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が1歳の時に図書館で借りた絵本。

    海から上がったタコさんが、自転車、車、電車、飛行機などに乗り、
    最後はロケットに乗って飛んで火星?人と友達になる話。
    ストーリーも絵もとてもかわいい。

    けれど、目をひくのは、色。
    絵本にはあまり使われていない蛍光色が使われていたり…、
    あまり見ない、とてもステキな色合い。
    とても印象に残る本でした。

    乗物好きの息子は、当然、喜んで読んでいました。
    私も何度見ても欲しくなります。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット