雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

じゃんけんじゃらすけ」 みんなの声

じゃんけんじゃらすけ 作・絵:おだのぶお
出版社:リブロポート
本体価格:\980+税
発行日:1983年06月
ISBN:9784845700967
評価スコア 4
評価ランキング 23,444
みんなの声 総数 1
「じゃんけんじゃらすけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じゃんけん好きがおさまらないのに大笑い

     じゃんけんを教えたら止まりませんでしたねぇ〜。
     あ〜、教えなきゃよかった〜、なんて後悔なんかしたりして〜。

     じゃんけんの好きなじゃらすけ君。
     ここまで好きだと本名で呼ぶ人はいないんでしょうね。
     じゃんけんをする相手がいなくなると、自分の右手と左手でやり始め・・・。
     母親は観音さま頼みで、じゃらすけをお寺さんへ連れて行き・・・。

     和尚さんもお手上げのこのじゃらすけ。
     手ごたえのある相手登場とおもきや、こびんす(こども)の正体に息子は、「え〜〜〜!」と当時喜んでいました。
     最後は観音様のお力で添えで難を逃れはしましたが、じゃらすけのじゃんけん好きがおさまらないのに大笑いでした。

     土佐弁の語りと色数を抑えた版画が、地方の昔話のような味わいを出しています。
     普段聞きなれない土佐弁のお話を息子は、なんの抵抗も無く聞き入っていました。
     関西弁や愛媛の方言に並び好きな土佐弁のこのお話を親子でたのしみました。
     パタリと絵本を閉じて、裏表紙にもクスリ!です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット