くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

1ねん1くみの1にち」 みんなの声

1ねん1くみの1にち 写真:川島 敏生
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784752005049
評価スコア 4.8
評価ランキング 282
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • うちの子すごい!「比較」できるんだ!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    娘は1年2組です。
    これも写真で見る絵本と呼んでいいのでしょうか?
    1年生のお友達が登校してくるところから
    みんなが帰ってしまった夜の学校の様子までを
    時計の時刻とともに読んでいきます。

    娘と読むと
    自分の学校の生活と比べて
    同じところ違うところを教えてくれました。
    朝は先生が来る時間になると着席で待っている。
    「おおきなかぶ」はもう習った。
    給食の牛乳はパックだけど・・・絵本はびん。
    図工室と理科室はまだ入ったことがないようでした。
    帰りの会では「みんなげんきにジャンケンポン!!」ってところは
    「ガクッ」ってずっこけていましたが本当はやりたいんだと思います。

    くらべる図鑑ってありますが
    これはくらべる絵本ってところでしょうか。
    この絵本を読むことで娘の学校での様子を
    たくさん聞くことができました。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • リアルタイム

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    本屋さんで見つけて、思わず手に取り購入してしまいました。
    1年生の生活を追った絵本は他にもありますが、全部写真でリアルタイムな所がとても、面白いです。
    教科書も筆箱も、あちこち現実的で読んでいた息子も「この間、これ習ったよ」「○○君と一緒!」と大喜びでした。
    運動会の練習の様子なんかもあり、1年生が慣れてきた夏過ぎの様子がよく分かります。
    子ども達の台詞がたくさん書いてありますが、もっと色々あるんだろうな〜と思うとドラマを想像でき面白いです。
    まるで学校探検してるみたいで、これから1年生も今、1年生も楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • びっくりするほど興味を持ちました。

    とある小学校の、教室の中の、
    定点観測的な写真絵本。
    学校での1日の流れを追っているだけで、
    起伏に富んだストーリーなんかもありません。
    初めて手にしたとき、
    うーん。これを子どもは喜ぶのだろうか、
    と半信半疑でした。

    ですが。
    びっくり。
    4歳の息子は、繰り返し繰り返し読んでくれとリクエスト。
    読んであげられないときも、
    何度も何度も繰り返しページをめくって眺めていました。
    まだ年少さんのときのことでした。
    小学校の入学はまだ先なのに、
    どうしてもこんなにもこの絵本に惹きつけられたのかはわかりません。

    子どもは、
    子どもたちの様子に興味があるようです。
    知らない学校の知らない子たち。
    そんなのは関係のないことで、
    自分と年の近い子どもの様子を見るのがほんとに好きなんですね。
    ということがわかりました。
    小学校入学を控えたお子さんにもおすすめです。

    掲載日:2016/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 目がキラキラ

    このお話は、小学校の一日の様子を写真付きで紹介してあるお話でした。うちの子には見るものすべてが興味あったみたいでキラキラ目を輝かせながら見ていました!「これは何?」といっぱい質問して来て早く新一年生になりたくてうずうずしているみたいです。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外と知らない小学校の様子を覗き見

    1年1組の教室の1日を追った写真絵本です。これから小学校入学を控えたお子さんとそのお父さんお母さんにプレゼントしてあげると、とても喜ばれると思います。
    教室にはいろいろなものがあって、子どもたちの声は吹き出しで紹介されています。生徒たちの持ち物を見せてくれるページがあったり、1ヶ月の給食ぜーんぶが紹介されていたりと、親の方が「へー」と感心したり、ニヤニヤしたりと楽しんでしまいました。小学校の様子というのは、小学生の子どもがいても、意外と分からないことも多いので、覗き見できたような不思議な気分にもなります。
    長女が小学校入学前に一度読んだのですが、2年経ってまた読み直すと、また新しい発見があったようです。実際に学校に通い出すと、自分の教室との違いなどを発見したようで、娘もまた違う楽しみ方ができて楽しかったようです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 学校の様子がよくわかる

    これは読んで聞かせる絵本ではなく、見て楽しむ絵本です。
    朝学校に来て帰るまでの1年1組の1日がよくわかる。
    子どもたちの生活の様子から、ちょっとした会話、ランドセルの中の小物や毎日の給食、小さいものまで細かく写真にとってあって、
    「あー、これ、○○君と同じ筆箱だ。」
    「こんなんうちの教室にはないよ。」
    って子どもとの会話もはずみます。
    親のほうは、子どもは学校でこんなふうに1日おくってるんだな〜って想像して楽しいし、ちょっとなつかしい。
    これは、1年生の1日という設定だけど、小さい頃を思い出してみたり、自分の学校と同じところ、違うところを比べてみたり...4年、5年になってからでも、これは十分楽しめる本だと思う。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校に入る前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    小学校ってどんなところ?と楽しみにする年長の息子と読みました。
    写真で、教室全体を時間ごとに追いかけてあるので、小学校での1日がとてもよく分かります。
    給食当番や算数の授業などだけでなく、20分休みの過ごし方や体育に行く前の着替えなど、イメージしやすい。
    図工室に理科室、友だちとのドッチボール、読み終わったあと、「小学校楽しみ〜!」って叫んでいました。

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部、写真です

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    小学校の低学年の一日の様子が写真でたくさん収められています。
    もうすぐ1年生になる娘に借りてみました。興味を持って眺めていました。体育前の着替えの様子や、遊んでいる様子に、食いついていました。給食の様子やわいわい遊んでいるところがあるので、これで学校生活に期待を持つことができそうです。
    夜の学校の様子は本当に怖そうです。

    掲載日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    入学を控えた子どもに読みました。
    写真絵本で学校の様子がよくわかる絵本でよかったです。
    こどもも入学を楽しみにしているようです。
    いろいろあるでしょうが、楽しい学校生活になるといいなー。
    お勉強、おそうじ、休み時間…ああ小学校生活ってこうだったなーと思いながら読みました。
    親の時代とそうは変わらないようですね(?)。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう絵本は初めて見ました。

    1年1組の教室を高い位置から全体を見渡すことができるように
    写真で捉えられていて、子供たちの様子が
    ふきだしの言葉で書かれています。
    登校してきたところから
    いろんな授業、給食、掃除、帰りの会、
    夜の学校の写真など。
    子育てを終え、孫がいる私世代だと、
    懐かしさと授業参観をしているような気持ちで
    拝見しました。
    リアルな写真なので実際にある小学校を取材して、
    そこのいる子供たちも実在の方なのでしょう。
    これから小学校に入学されるお子さんや、
    いま小学校に通われるお子さんと一緒に見たら、
    共通点や ちがうところ、会話のキッカケになりそうな気がします。
    地域によっても学校によっても
    異なる点はあると思いますが、
    この絵本を通じて子供や孫と話がしてみたいと思いました。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット